モビットは自営業でも借りられるそうですが本当ですか?

自営業を営んでいるのですが、可能なところでカードローンをしたいです。金額については50万円ほどを希望していますが、モビットは自営業でも高い金額で借りられたりするでしょうか?

モビットであれば可能性はあります

まず、大事なことなので先に言っておきますが、「50万円以上の借入については収入証明書が必要」となってきます。なので、申告される人によってはモビットは自営業ではNGとなってしまうでしょう。ちなみに、モビットそのものは自営業だから貸す貸さないと判断する企業ではありません。その証拠に、モビットでは無収入者でも借りられるようなワイドなカードローンとなっています。

また、どのようにすれば借りられるのかについても、特に手を打たないといけないこともありません。なので、モビットは自営業であった場合には1年以上(2年が好ましい)の経営をされている状態で、カードローン申請をされるとよいでしょう。また、50万円以上借りたいと言う場合ですが、せめてモビットでカードローンをまとめるか、他のローンをなくしている状態としておいた方が良いです。

と言うのも、現代ではモビットだけでなくどこの消費者金融でも、借入件数が多い個人を嫌っているからです。質問者様がそのような状態になっているかについては不明となっていますが、人は生活をしていく上で借金をしなければいけない場面もありますので、残債があるのであれば完済をしておくようにしておきましょう。その段階までアプローチが済み次第、モビットを自営業として申請するようにします。
(⇒モビット審査に通れるか不安な自営業の方はこちらへ

モビットは自営業で生活している人でも借りれる?

モビットは正社員でなければ借りることが出来ないというわけではありません。モビットは自営業の人でも借りることが出来ます。ポイントになるのは雇用形態ではなく収入証明なので覚えておくと良いです。モビットへ申し込むときは収入証明が必須となります。申込条件では収入証明として源泉徴収票が必要と書かれています。源泉徴収票は雇用されている人なら年末調整で入手することができるので、基本的に正社員な会社で働いている人なら簡単に用意できる書類です。

モビットの申込は必ずしも源泉徴収票を用意しなければならないということはなく、他の収入証明でも利用できます。自営業の人が用意する収入証明としては確定申告があります。自営業として年間にどのくらいの利益を得ているのかを毎年確定申告することになりますが、モビットへ申し込む際にその書類を利用すれば問題ありません。一般的に金融会社から自営業の人が融資を受けることは難しいと言われることがありますが、これは同じ自営業の人でもいくらの収益を持っているのかによってかなり差があると言えます。結局は返済能力を確定申告から示し、融資を受けれるだけの年収を持っていることが必要ということです。

会社で働いている人は給料が安定しているため、お金を借りやすいと言われます。自営業とは自分の力量次第で収益が変わってくるので、安定度という意味ではやや不安視されることがあります。しかしながら、モビットでお金を借りることは可能ですし、収入証明という書類上の問題も確定申告を用意すれば何も問題はありません。最後にモビット審査で合格するためのポイントとして、上記のような年収以外にも信用情報や他社の借入状況が重要です。これらの項目は自営業以外の人も共通して重要となる項目なので、これらの項目に問題点があるほどモビットからお金を借りることは難しくなります。自営業としてモビットから借入したい時にしっかりと上記を参考にしてみると良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.