自営業でモビットから借りる時の注意点は

キャッシングベスト3

自営業でモビットから借りるときの注意点を教えて下さい

自営業でモビットから借りるときの注意点を教えて下さい

収入に余裕のある月には繰上げ返済することなどです

自営業でモビットから借りるときの注意点はまず、確定申告書が必要になります。詳しくは、モビットのコールセンターに問い合わせて念のため確認してください。自営業の方は業種によっては、月々の収入が一定ではありません。審査に通ってお金を借りられるようになっても、返済を毎月していくのが大変な時期もありますよね。返済は早めにした方がかかってくる金利が少なくて済みます。できれば、収入に余裕のある月には繰上げ返済することをおすすめします。

モビットでも繰り上げ返済できるようになっています。返済期日を守ることは当然なことですが、繰り上げ返済など積極的に返済し完済すれば、それは素晴らしいことです。ただし、あとで返済が苦しくなるような繰り上げ返済はおすすめしません。返済期日を守ることを第一に返済しましょう。Myモビで返済シミュレーションができるので是非、活用をしてください。

あとは総量規制の問題があると思います。年収の1/3を超える借入は出来ないことになっていて、自営業の方は特に去年は悪かったのだけど、今年は良さそうだ、等、年によっても収入のバラつきがあるはずです。そこで年収の悪かった年の影響を受けて、借入額が落ちたりしますので気を付けたいですね。鉄則は返せる分だけ借りて、返済期日は守る、これを守ることです。

【参考ページ】
モビットの審査に通れるか不安な自営業者の方はこちらへ

自営業でモビットから借りることができますか

自営業でモビットから借りることができるか心配だという方が多いようです。モビットでは、個人向けのキャッシングサービスの他に事業主向けのキャッシングサービスも初めています。自営業や個人事業主の方は一般的に月給は安定しないことが多く、これまでは金融機関の融資しか利用できない事が多く、利便性の高いキャッシングやローンを利用できないことが多かったようです。しかし、各消費者金融や金融機関が月給ではなく、年収での収入判断を行うことを始めてから状況が大きく変わっています。現在では、個人事業主向けのキャシングサービスやアルバイト・パート、主婦、学生、年配の方にも利用してもらえるキャッシングサービスやローンがサービスされています。

さまざまな方に利用してもらえるキャッシングサービスやローンですが、審査については所得を年収で審査する以外は個人向けのキャッシング等の審査と同等です。キャッシングやローンでの審査に影響するのは、収入と他からの借入状況ですが、その際、金融機関からの融資については、考慮しない場合も多いようです。これは、法律で定められているのは消費者金融が現金を貸し出す際の貸出制限が金融機関での融資等には影響しないことから来ているようです。そのため、自営業で融資を受けていても、年収が安定していればローンやキャッシングは利用できる可能性が高いようです。
(⇒個人事業主がカードローンを使うってどうなの?

審査で重要なのは他からの借入総額と件数です。借入総額は法律での収入に対しての現金の貸出制限が影響します。ただし、借入件数については法律での定めはありませんので、各社で独自の審査基準があります。共通していると考えられているのが、生活費に対しての返済額の割合です。借入件数が多いと返済金額も多いと判断することが多いようです。そのため、借りれ額面が少なくても借入件数が多けれあ審査で落ちることも少なくないようです。逆に借入件数が少なく、返済金額が生活に支障がでていないと判断されれば審査は通ることが多いようです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.