失業したばっかりで無職の私はモビットで申込はできますか?

長年契約社員として工場で働いていいたのですが、経費削減の一環として派遣社員のほとんどが解雇となり、私も残念ながら契約破棄、突如として無職になってしまったのです。ちょうど高い買い物をしたばっかりで銀行口座の預金はほとんどなし。こんな状況で頼れるのはキャッシング会社くらいです。大手キャッシング会社のモビットは、無職の私でも申込みはできるのでしょうか?

審査不通過となる可能性が高いです

突然の契約破棄による解雇は不当とも思えますが、これが今の日本の契約社員の実情と言えるかもしれませんね。この状況でモビットを申込みたいとのことですが、無職の場合ですと審査不通過になる可能性が高いと言わざるを得ません。

モビットの貸付条件は・・・

年齢:20歳以上
収入:安定した収入がある人
その他;返済能力がある人で保証会社の保証を得られる人

この3点の条件を満たすことが不可欠です。無職となると、安定した収入がなく、返済能力があるともみなされませんので、審査不通過は難しいかもしれません。ただし、100%無理とは言い切れないようです。

契約社員にも二種類あり、一つは会社との直接契約、もう一つが派遣会社を通しての関節契約。もし、後者による契約社員の場合、派遣会社所属の者と見なされる可能性があり、もしかしたら無職扱いにはならない可能性があります。実際に、派遣会社に勤めているということでキャッシング申込をして審査通過したケースがありますので、最初からあきらめる必要はありません。

ただし、無職でキャッシング契約を結べたとしても、やはり収入がないのでは返済苦に陥るのは目に見えています。ですから、確実に返済できるよう収入源を一日も早く確保することが先決でしょう。キャッシングは完済して初めて成功と言えます。安定した収入を得られるよう職探しは必要不可欠です。

【参考ページ】
モビットの審査に絶対通れる条件を知りたい方はこちらへ

無職でモビットから融資を受ける方法はある?

無職でもモビットへ申し込むときに必要書類をしっかりと揃えることができるなら、融資を受けることは可能です。必要書類は身分証明と源泉徴収が必要となっています。身分証明は保険証でも運転免許証でもなんでも良いので、自分のことを証明できる書類を準備すると良いです。源泉徴収票とは収入証明であり、他にも確定申告や給与明細などを利用できますが、無職の場合は雇用されていないので準備できる書類は確定申告書となります。つまり、運転免許証など身分証明と確定申告さえ用意できればモビットへ申し込むことは可能になります。

次に申し込み後の審査についてですが、審査に合格するためには信用情報に問題がないことが重要です。そして、他社でお金を借りていないことも重要になります。他社で借入していても合格することは可能ですが、すでに融資を受けていると高い返済能力が必要となるので、新規融資が認められるだけの年収が必要となります。もし、信用情報も他社の借入も問題がないなら、無職でも簡単にモビットの審査に合格できると言えます。

かなり年収が低い人でも、上記のように年収以外に問題点がなければ合格できる可能性は非常に高いのでしっかりと覚えておくと良いです。こうした状況で申し込む場合にポイントになることは限度額です。限度額は低いほど審査に合格しやすくなるので、希望額を出すときにとにかく審査合格することを優先するなら限度額は低い金額を希望するように申し込んでみると良いです。
(⇒モビットの仮審査と本審査の違いを知りたい!

このようにして申し込みをしても合格することが出来なかった場合、対処方法を一つ紹介しておきますと、銀行では収入証明不要で申し込めるカードローンがあるので、モビットよりも簡単に申し込めて合格もしやすいです。無職にとって大きなポイントになることはやはり収入証明なので、これを準備できない人や年収が問題で不合格となった人は銀行カードローンを活用してみると、状況を改善することが出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.