就職活動中の学生、モビットは借り入れ出来

キャッシングベスト3

就職活動中の学生ですがモビットは借り入れ出来るか教えて

就職活動中の学生ですがモビットは借り入れ出来るか教えてください。実は今度、大学のみんなと旅行に行くことになりました。初めての海外旅行ということで楽しみにしているんですが、出来ればお小遣いを多めに持っていきたいなと考えています。やっぱり向こうに行くとお土産もたくさん買いたいと思いますし、何があるかわかりません。

少ないお金を持っていくだけでは不安ですので出来ればもうちょっと多めにお金を持っていきたいと思うようになりました。そこで、消費者金融のモビットを利用したいなと思っています。今現在、学生ですが就活中です。就活中ですので、バイトが出来ない状態ですが就職がきちんと決まれば、当然収入を得ることが出来ます。今このような状態なのですが、お金を借りることは可能なんでしょうか。

学生は借りられません

たとえ、有名企業へ就職が決まったとしても今現在の段階で学生であるのならば、借り入れすることは出来ません。アルバイトもしていない状態となれば学生といえども無職と同じですよね。その状態ならば、申し込んでもまず審査に通ることはありません。無職の人にお金を貸しても返済の見込みがないと当然判断されますので、審査が否決となるのです。

みんなで旅行に行くということですが、お小遣いを増やしたいのならば短期のアルバイトに行って給料を貰うか、両親に頼んでお小遣いを貰うようにしましょう。ちなみに、学生ローンであってもアルバイトなどをしていないと貸さないところも多いと聞きます。(こちらもご参考にどうぞ→モビットを使うか学生ローンを使うか迷った時は

【参考ページはこちら】
どこからも借りられない人にとってモビットは最後の頼みの綱?

就職していなくてもモビットでお金を借りることができる

就職していなくてもモビットでお金を借りることができます。そもそも、モビットのように少額融資のサービスを実施している金融機関というのは、大手の銀行などのように厳しい融資の条件を消費者に強制していません。非常に簡単な基準でお金を借りることができるようになっており、しかも融資の審査の時間もかかりませんので即日でお金を貸してもらうことも可能なのです。では、モビットのような消費者金融は、どのような基準で融資のサービスを提供しているのでしょうか。最も大きな基準として、きちんと年収を得ているということがあげられます。大切なのは年収を得ていることそのものであって、いくら年収を得ているかは重要ではありません。一定以上の年収を得ていないとお金を借りることができないなどといった面倒な基準ではないのです。

そもそも、消費者金融が提供する少額融資のサービスは、例外なく総量規制という規制の影響を受けることになっています。総量規制というのは、融資の枠に関する規制のことを言い、この規制が適用される融資のサービスでは一定以上の金額を絶対に融資することができないようになっているのです。これを破れば、金融機関は行政処分の対象となってしまいます。この総量規制の影響もあって、融資の条件は年収を得ている必要があるのです。

総量規制は、消費者の年収の三分の一を上限として枠を作ることになりますので、そもそも年収が存在しないとこの枠を設定することができません。少ない年収であってもお金を得ることができる立場にあるのならば、その少ない範囲であってもお金を借りることができるわけです。そのための少額融資なのです。就職をしていなくても融資ができるのは、学生専門の消費者金融などの存在からも明らかだといえます。学生はアルバイトしか行うことができませんが、それによって融資の審査に落とされてしまうようなことは絶対にありません。非常に気軽に融資の申請をすることができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.