モビットと学生ローンはどちらが優れている

キャッシングベスト3

モビットを使うか学生ローンを使うか悩んでいます…

家の近くにはモビットがあります。モビットはまぁネットからも申し込みできるわけで特に問題はないのですが、もう一つ学生ローンの会社もあるのです。それなりに老舗でやってきているようなのですがどちらを使おうかというのはすごく悩ましい問題になっています。

大学生で学生ローンを使うほうがなんとなく収まりはいいような気もするのですが、学生ローンよりもモビットのほうが有名だという点もあります。モビットを使うべきかそれとも学生ローンを使うべきか、どちらがいいのでしょうか。

モビットでも学生ローンでも好きな方を使えばいい

モビットと学生ローン、近くに2つも業者があるということは珍しくないですし、東京であればさらにたくさんあって迷ってしまうという人もいるでしょう。学生が借り入れをするのであればどちらでも正直な所、かわりはないと思って間違いないでしょう。学生ローンもモビットも学生に貸出をするときには制約を設けているものです。
(⇒学生がモビットで借りる時に必要な書類とは

例えばモビットの場合は学生は稼ぎがないわけですから、その稼ぎがない中でどれだけの貸出ができるかを考えます。一番多いのがアルバイトの金額から算出するもので、月に8万円くらい稼いでいるのであれば8万円でだいたい100万円近い年収になりますから、その3分の1までの枠を与えるというような形です。多くてもだいたい50万円程度までしかモビットでは借りられません。

一方の学生ローンもこれは条件が同じです。学生ローンだからといって大学生に甘やかすようなことはなく、普通の消費者金融などと同じような形で貸出をするわけです。ですからこの点もモビットと変わらないといえるでしょう。ただ、ちょっとだ金利を下げたりしているところもありますので、金利が引き法を選ぶという基準は悪くはないでしょう。

他にも学生ローンとモビットには違いがあると思っている人もいるかもしれませんが、大して違いはないのです。学生に向けて貸出をしているか、全体に向けて貸出をしているかくらいの違いしかありません。どちらを選んでも、特に損したり得したりすることはないでしょうから安心してください。

モビットでは学生ローンも利用することができます

モビットはこれまで難しいとされてきた、学生の方やアルバイト・パート、主婦の方や個人事業主の方など様々な方に利用してもらえるキャッシングサービスを用意しています。キャッシングサービスを含め、各種ローンは収入と他からの借入によって貸出額や利用の有無を判断しています。そのため、学生はほぼローンが使えない状況でした。しかし、親の保証やアルバイト・パートによる収入を考慮した学生ローンが開発されています。学生ローンは大きく分けて2つの種類があるようです。一つは親の保証による制限付きのキャッシュサービス、もうひとつは、自身のアルバイト・パート収入を元にした通常のキャッシングサービスです。

親の保証を利用した場合は、親の所得と親と自身の他からの借り入れを元に審査されます。審査に通れば通常のキャッシングサービスと同様に使えますが、利用明細書等が親にも送付されるサービスもあり、親がメインカードで、子供が家族会員という関係のキャッシングサービスとも言えます。もう一つはアルバイト・パートでの所得がある場合です。この場合は年収として審査が行われます。学生なので親が保証人になることが求められることもありますが、所得によっては保証人の設定無しで利用できることもあるようです。

アルバイト・パート向けのキャッシングサービスは、さまざまな消費者金融や金融機関がサービスを初めていますが、月給制のサラリーマンと違い、収入が安定しないこともあり、これまでは審査が厳しいとされていました。しかし、確定申告書を利用した審査を導入することによってサラリーマン以外でもキャッシングサービスを利用できるようになっています。これまで審査が通らないと言われていた職業でも利用できるキャッシングサービスは今後も増えていきます。(こちらも参考にどうぞ→モビットのカードローンは審査が甘い?)その中で学生向けのローンは各社で注目しているローンであり、キャッシング以外にさまざまな特典も用意して日々サービスを改善しています。

【参考ページはこちら】
モビットで融資が断られたら他の消費者金融も無理?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.