モビットは生活保護をもらっても使える?

キャッシングベスト3

生活保護をもらいながらモビットを使えるものでしょうか…

生活が苦しく、このままでは生活保護をもらわないといけないんじゃないかと思うくらいになっています。特別何か贅沢をしているわけではありませんが、モビットなどの消費者金融も使わせてもらってぎりぎりやって行けている感じです。

しかし生活保護をもらってしまうとモビットなどで借り入れをすることができなくなってしまうんじゃないか、という点はすごく心配しています。生活保護をもらっているひとで、消費者金融などを利用できている人というのは今もいるのでしょうか?

生活保護になるとモビットはさすがに使えない

日本の問題点と言われているのがこの生活保護の問題で、多くの人が景気が良くなっても生活保護から抜けだせない状態が続いていると言われています。確かに生活保護をもらうことは1つの権利ですけれども、それを行うとどうしてもやれることが制限されてしまいます。その1つがモビットなどが使えなくなることです。

モビットだけではなく消費者金融全般、原則として生活保護の人には貸出をしていません。どうして生活保護になると貸出をしないかというと返済可能性が極端に低いからです。生活保護だともらえる金額に上限があり、それ以上頑張って稼ぐということが出来ないので、どうしても返済が難しくなるのです。生活ギリギリのお金をもらういながら返済するのは現実性が低いのです。

ですから生活保護になるとモビットは借り入れがまずできないと思っておいたほうがいいでしょう。ただ消費者金融の中には生活保護でも無理やり貸出をしている業者がいることもまた事実です。中小の業者がほとんどなのですが、そういう業者は返済可能性などを考えずに貸出をし、厳しい取り立てなどを行う闇金に近い業者が多いのが特徴でもあります。

このように生活保護というのはネット上ではもらったほうが楽なんじゃないか、そのように考えられていますが実際は全く違います。生活保護をもらうようになると、モビットどころか消費者金融全般が使えなくなり自由な暮らしを制限されるのです。生きる楽しみのようなものもなくなるでしょうから、できれば働いて稼ぎたいものです。

【参考ページ】
失業して無職の状態でもモビットでお金を借りられる?

生活保護の人はモビット利用できるかどうか?

日本では、生活保護を受けている人の数は年々増加している傾向にあり、特にバブル経済が破綻したことによって、生活に困難をきたすような人達が日本の中で非常に増えているような状態となっています。生活保護を受けている人は当然、国から援助を受けている人たちなのであって自分の収入があるわけではありません。よって、金融機関でクレジットカードやカードローンを組むような事はほとんど難しい状態となっており、これはどんなに審査が甘い金融機関でもほとんど同じ状況であります。

ただし、このような生活保護の方にお金を貸し出すような金融機関というものはヤミ金と言う存在がありまして、このようなヤミ金の金融機関に手を出してしまった場合には非常に辛い思いをしたり、お金を返すことが全く難しい状態になる場合が多くなりますので要注意が必要となってきます。モビットなどの非常に使いやすい金融機関サービスでも生活保護を受けている人には審査が通る可能性というものはほとんどありませんので、是非この辺のことは頭の中に入れておいてモビットを利用したほしいと思っています。
(⇒モビットとヤミ金の大きな違いって何?

生活保護を受けている方は、自分の収入があるわけではなく、国から援助を行ってもらっている形となりますので、自分の収入の確保というものが保証されるわけではありません。よって、金融機関でも収入を持っているという条件に適合することにはなりませんので、お金を貸し出すということはほとんど難しくなってくるということが一般的であり、金融機関もある程度基準を持ってポカリの貸し出しをしていることになります。以前の日本の金融機関はお金を借りたい人には誰にでもお金を貸しているというようなバブルの状態がありましたが、現在は利息制限法の適用により、金融機関も非常に収益の部分で難しい状態となっている場合が多く、ある程度不良債権を抱えるような状態にならないためにも貸し出す人を基準によって選定しているような状態となっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.