アルバイトを始めたからモビットを使える?

キャッシングベスト3

アルバイトを始めましたがモビットに申し込んでもいいですか?

最近働かないといけないということでアルバイトをはじめることになりました。本当だったらちゃんと正社員で働きたいんですが、なかなかそういう職もないのでとりあえずは働けるだけでもいいと思い、アルバイトから働くことにしたのです。この時、アルバイトを始めたばかりではありますが、モビットを借りるのは構わないでしょうか。

アルバイトをし始めたし、無職ではないからモビットも審査が簡単に通るんじゃないか?と思っていますがどうでしょうか。

モビットはアルバイトを始めたばかりだと審査が厳しい

消費者金融は無職だと使いにくい、審査に通りにくいというのはそのとおりですから、ちゃんとアルバイトを始めたというのは借り入れをするためには必要なことです。いいことではありますが、始めたばかりの時に借入の申込をするのはあまり得策とはいえません。なぜならモビットにしても他の業者にしても勤続年数が短い人の評価が低いからです。

評価が低くなればそれだけ借り入れのための審査に通る可能性も低くなる可能性があります。ですから出来るのであればアルバイトを始めてから3ヶ月くらい立ってから借り入れをした方がいいでしょう。特に非正規社員というのはいつでもクビにできるし、やめることもできるので勤続年数が短いとモビット側に「この人はすぐに稼ぎがなくなるんじゃないか?」と心配されてしまうのです。

そうなれば審査に通る可能性は非常に低くなりますし、結果的に自分に損が来るわけですから、やめておいたほうがいいということになります。できるだけ借り入れの審査が通りやすくなるまでの間まで待っておいたほうがいいでしょう。3ヶ月もすれば仕事も覚えてアルバイトを辞めたいと思うことも少なくなっていくはずですし、自分にとってもプラスだと思います。

主婦やフリーターなどがモビットを始めとする消費者金融を使う時に特にこのような借り入れを直ぐに使用と考える人が多いですが、あまりおすすめできないのです。できればまずは仕事を覚えてなれること、そしてなれた時にモビットに申し込むと借り入れできる確率は上がるのです。

モビットはアルバイトであっても融資をしてもらえる

モビットの魅力は、アルバイトであっても融資をしてもらうことができるのが大きな魅力です。本来、大手の金融機関というのは個人に対する少額融資を積極的に行っていないのですが、モビットのような大手の消費者金融は個人に対する少額融資に関しても非常に低金利でお金を貸してくれます。しかも、融資の対象に大きな制限がないのです。

では、なぜそもそもこのように審査や条件が緩くなっているのかと言うと、こうした金融機関が提供しているキャッシングと言うサービスが、法律的に融資の対象を限定していないからに他なりません。アルバイトであっても融資をすることが出来るというのは決して誇張した表現などではなく、アルバイトどころか学生や主婦であってもお金を借りることが出来るのです。
(⇒学生に優しいキャッシングはモビット?アコム?

こうしたことができるのも、法律でキャッシングに関する法整備がきちんと整えられているからです。例えば、キャッシングには大型の融資には適用されない総量規制という規制が適用されます。総量規制というのは、融資の枠に関する規制の事をいい、融資の申請をした消費者の年収の三分の一以上の融資を制限するものなのです。これによって、好き勝手な融資は出来なくなり安全性が高くなります。

反対に、この規制は融資の対象を拡大するための規制であるとも言えます。何故かと言うと、融資の枠を年収を基準として考えているからです。総量規制は一定以上の年収を求めているものではありません。あくまでも融資の枠を作るための規制に過ぎませんので、例えば、アルバイトのようにあまりお金を稼いでいなくても、その範囲内で融資の枠を作ることが出来るようになります。

実際、学生や主婦がお金を借りるときにはたったの数万円規模で事足りるようになっており、非常に小さなお金から借りても全く問題はありません。これは法律的にも認められている融資の方法なのです。だからこそ、モビットではアルバイトであっても気軽にお金を借りることが出来るわけです。(こちらも参考になります→パート収入だけでもモビットで借り入れできるわけ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.