他から借りてないのに審査に落ちた!モビットのカードローン

先日、モビットの審査に落ちました。他社からの借り入れはしていません。過去に他社から借り入れをしていたことはあるんですが完済しています。なぜ落ちたのかわからないのですが、他での借り入れも無理なのではないかと心配しています。落ちた理由として考えられるものは何があるでしょうか?

モビットのカードローン、他から借りてないのに審査に落ちた

同時に他の会社にも借り入れの申し込みはしていませんでしたか?同時に複数の会社に申し込みをすると「申し込みブラック」と見なされて審査に影響します。申し込みの情報は個人信用情報機関に登録され半年間でーたが保管されています。その間に個人信用情報機関に加盟している会社は検索閲覧できるので他社にも申し込みをしているとわかります。

他社で申し込みをしていることがわかると、「どうしてもお金を借りないといけない理由があるんじゃないか」とか「複数社から借りられるだけ借りて逃げるんじゃないか」など思われて不審者とみなされて審査に影響します。
(⇒多数の借り入れをモビットで借り換えしたい方はこちら

他には、借り入れ希望額が高すぎたということはありませんか?特にモビットは消費者金融なので、総量規制により年収の3分の1までが借り入れの上限金額になります。それを大幅に超えていると審査に落ちることもあるみたいです。

あとは、過去に借り入れをされていたということですが、その時に返済の遅延や延滞などはしていませんでしたか?1度や2度なら大丈夫ですが、遅延や延滞を頻繁にやっていますと金融事故といなされて個人信用情報機関に5年間データが保管されます。これも検索閲覧できるので審査に影響します。

以上のことが考えられる理由ですね。当てはまるものはありませんか?

他社で借りてないのにモビットで落ちた!理由は何?

カードローンは他社で借入している状況だと審査で落ちやすいです。しかし、他社で借りてないのにモビットの審査で落ちたという人は信用情報に問題があると考えられます。一般的にカードローン審査に合格する為には他社で借金を持っていなくて年収がしっかりとあることが重要と認識されていますが、それよりも重要なことは信用情報です。

信用情報というのは一体どのような内容なのかピンとこない人は多いと思います。何故なら、目に見えるものではなく分かりにくい項目であり、自分が金融会社からどの程度の信用を得ることが出来ているのかを数値で知ることが出来ないからです。しかし、この信用情報というのはしっかりと信用機関に情報が記録されているので、金融会社は申込者の信用情報をしっかりとチェックすることが可能になっています。

信用情報はどのような形で情報が記録されているのか?それは過去にお金を借りた際に返済に関してトラブルがあったかどうかです。代表的な例を挙げますと、お金を借りて返済することが出来なくなると債務整理をすることになりますが、この債務整理の記録というのは信用が低下するという記録で残ります。つまり、返済が遅れたり返済することが出来なくなった人は必ずその情報が審査においてばれてしまいます。

他社でお金を借りてないのにモビット審査に落ちた人は過去に返済トラブルで信用を落としている可能性があるので、対処方法としては一定の期間申し込むのを諦めて、信用が回復してから再び審査を受けてみると良いです。信用情報は一度低下すると永遠に信用を得ることが出来ない状態ではなく、一定の期間で信用は元に戻ります。そのため、年収も他社の借入状況も問題がないのにどうしてモビットの審査に落ちたの?と疑問な人は期間を空けてから再度申し込みをすれば問題なく合格できるので覚えておくと良いです。お金を借りるための審査では信用情報はとても大切ということを知っておきたいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.