カードローンで借りたい、モビットは?

キャッシングベスト3

カードローンでお金を借りたいのですが、モビットはどう思う?

カードローンで融資を受けたいと思ってるのですが、やはり宣伝にあるWEB完結に惹かれます。銀行も消費者金融もクレジットカード会社も在籍確認は必須ですよね、なのにWEBで完結させるモビットってどうなんですか?提出しないといけない書類があることは知ってますよ、だけどそれで会社に在籍確認もしないで貸してくれる可能性があるってすごくないですか?何か落とし穴があるとか?どう思いますか?

モビットは何の落とし穴もありません審査通過でWEBで完結です

ホント、自分の心を掴んで離さないのはモビットです。表面的なWEB完結申し込みだと思ってたけど、書類さえ揃えて、こちらに特に問題がなかったら本当にWEBだけで完結するじゃないですか、すごいですよね、どんだけ消費者信じとんねん!と、嬉しい悲鳴ですよ。返済さえきっちりやって行けば、借り入れから完済まで家族には絶対知られませんもんね。奇跡の消費者金融だと自分は思ってます。(こちらもご参考に!→モビットで借り入れをする流れを簡単にご紹介

モビットは、消費者金融のなかでも斬新な企画とアイデアで勝負してるという感じがするんです。消費者を信用するところから始めてるって感じも潔くていいですよね。当然怪しい人には、WEB完結は無理って伝えるらしいですけどね。とりあえず在籍確認させてとかね、だから、申込んで審査に通りそうな人が全員WEBで完結できるかっていうとそうじゃないようだけど、そんな人は一部分だから、一般人は完結できるはずなんですよ。

身分証明書や所得証明なんかも画像送付ですよ、画期的だし、これからの会社という空気がバンバン流れてます。最低金利も銀行並みに低いし、指定銀行も三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行と二つあるから消費者はえらべるんですよね、これもまた便利なんですよ。三井住友銀行グループのモビットはこの方向で成功するかどうかチャレンジしてみたんだと思うんです。今や完全に成功してますよね。だから、落とし穴なんて無いですよ。安心してください。

だけど、モビットの申し込みが全部WEBだけってことじゃないですよ。ネットが利用できない人も申し込めるように、郵便での申し込みも用意されてるし、FAXでも電話でもローン申込機でもスマートフォンでもケータイでも申し込みができるようになってますよね。それに、パソコンは使うけど、あまり得意じゃない人のために、必須項目だけ自分で入力すれば、あとは電話でオペレーターに伝えたのでも大丈夫なようにしれくれてるんですよね。

だから、特に急いでない人には、どれでも選べるから良いですよね。だからといってモビットがWEB完結だけしか魅力がないというわけでもないじゃないですか、最低金利は低いし、ホーム―ページは抜群に見やすいし、銀行を利用する人はメガバンク二つから選べるし、当然フリーダイヤルも完備で、まじで自分はモビットをリスペクトしてるんですよ。だから安心して申し込めると思いますよ。

【参考ページはこちら】
他社で借り入れがあるとモビットでは借りられない?

すぐにお金を借りたい人にはモビットがおすすめです

モビットはお金を借りたい方にはおすすめのカードローンで、パソコン、携帯電話、スマートフォンを使用することで24時間いつでもカードローンの申込みが可能となっています。一定の安定した収入のある方であれば主婦、学生、パートやアルバイトをしている方、非正規職員の方や自営業をしている方も借入れの申込みをすることができます。モビットはインターネットを利用することで24時間申込みが可能で、契約をホームページ上で完結すれば店舗に来店する手間もかからずに利用することができ、とても便利なサービスとなっています。登録している金融機関の口座に、申込みを行った当日に現金を振り込んでもらうことも可能です。

モビットの金利は4.8%~18%で、利用限度額も1万円~500万円までと非常に大きい範囲で借り入れることが可能となっており、審査の結果も最短であれば30分で審査が行われ、WEB上での10秒スピード診断を利用すれば借入れることが可能かどうかを簡易的に調べてくれます。カードを手に入れたい方はローン申込み機でカードを発行してもらうことができ、自分の口座を所有している方であれば振り込みキャッシングによって、ホームページからの申込みや電話による借入れによって指定の口座にお金を振り込んでもらうことができます。

即日融資を受けるためには平日の午後2時50分までに申込みから契約までを済ましておく必要があり、ローン申込み機を利用する場合には21時までの営業時間に注意して利用する必要があります。即座にお金を借りたい方にとっては、モビットは提携している銀行ATMやコンビニATMがたくさん存在し、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-netなどを利用していつでも借入れや返済をすることができ大変便利です。いずれの方法においても借入れの申込みを行う本人であることが確認できる書類が必要で、運転免許証または健康保険証やパスポートのうちのいずれかが必要となり、確定申告書や給与明細書、源泉徴収票の写しなどの本人の収入を確認できる書類の提出も必要となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.