モビットで10万円借りると年利はどうなる

キャッシングベスト3

モビットで10万円借りると年利はどれくらいでしょうか

モビットで10万円借りると年利はどれくらいでしょうか

借りる額が少ない方が年利は高くつくと考えましょう

利息制限法をご存知でしょうか?利息制限法は法律です。元本となる金額が少なければ少ないほど、年利は高い利率でとられるような仕組みになっています。その区分ですが、10万円未満の場合、元本が10万円以上100万円未満の場合、元本が100万円以上の場合に分けられます。ですので、モビットに限らずですが、沢山、借入れた方が、年利は低くて済むのです。モビットで10万円借りる場合、モビットは、年利4.8~18.0%です。

利息制限法では元本が10万円以上100万円未満の場合、年利は18.0%が上限と定められていますので、モビットでは年利18.0%が課せられると仮定しましょう。http://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP001S0500.do(左記のホームページでモビットの返済シミュレーションができます。)そして例えば10万円を6か月で返済するとした場合は、毎月17,552円の返済をすることになります。利息額は17,552×6=105,312円から100,000円を引いた額になるので、5,312円です。もっと早く返済すればもっと利息は少なくて済みます。

モビットは審査がスピーディなことで有名です。また、My モビという会員専用サービスメニューがあり、パソコンがあれば、かなりいろいろな情報を最短3分で口座へ振り込んでくれたり返済シミュレーションのもっと細かい追加借入や繰上げ返済などもシミュレーションなどできるバージョンのものが用意されていたり、利用照会もできたりするのです。是非、モビットで10万円借りた後もMy モビを利用して、計画的に返済をしてください。

モビットで10万円借りるためにやっておくこと

モビットで10万円借りることは難しいことではありません。モビットは三井住友銀行の系列グループの消費者金融ですが、キャッシングサービスを提供している会社としてテレビやラジオCMでも有名な会社です。10万円と言わず、キャッシングサービスは初めて申込む際には不安なことが多いようです。不安に感じるのは審査に通るかどうかです。結論から言えば、大抵初めての借入なら審査は通りやすいと思います。それでも不安だという方はいくつかやっておくと良いことがあります。
(⇒三井住友銀行の口座がなくてもモビットは使えるの?

モビットでのキャッシングサービスを始めたい方がやっておくと良いことは、他からの現金の借入状況の確認と収入の確認です。他からの現金の借入は特に審査で重要視されます。間違う人が多いのですが、借入額が多いからといって審査に落ちるとは限りません。現金の借入額が収入の3分の1を超えていないようであれば問題がないと考えられます。現金の借入は法律で収入の3分の1までと制限されているので借入額が3分の1を超えているならほぼ審査は通らないと考えられます。しかし、問題となるのは、借入件数の場合という方が多いようです。5万円とか10万円と細かく複数の会社から借りている場合は、借入総額が収入の3分の1を超えていなくても審査では厳しい評価になることが多いようです。

これは、月々の支払い額の収入に占める割合を審査する場合が多いためです。現在の借入が生活に影響がでているほどであると審査で認定されれば厳しい結果になるようです。そのため、おまとめローンなどを使って細かいローンや借入をまとめておくのも手です。借入総額は変わらなくても月々の支払が減っていると考えられれば、新たなキャッシングは通りやすいとお漏れます。収入については、申告時に総額を記載することが重要です。複数の収入がある場合、一番多いものを申告される方がいますが、総収入で審査される方が、審査は通りやすくなりますし、借入限度額でも有利になることが多いようです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.