審査についてですがモビットでは事故者借り入れは可能?

私ではなく、私の夫なのですがモビット事故者借り入れについて悩んでいるようです。モビット事故者借り入れとなってしまっている場合については、どのようにして借りると良いのでしょうか?

6~10年ほどで借りられるようになります

モビット事故者借り入れについては、事故の度合いによりますが6年以上というケースが非常に多いです。と言うのも、その年数まではモビットの方でも事故者についての記録を残しているからです。正確には、モビットが利用している情報機関と言うものがあるのですが、そちらが事故者として登録された人の情報を数年間以上で保有しているので、モビットなどを利用出来ない訳です。

但し、これは事故者として扱いが低い場合です。債務整理、もしくは自己破産をされていて新たにモビットを新規借入として利用する場合には、10年間ほどは利用出来ないと思っておいた方が良いです。また、今回は質問者様の旦那様が借りられない状況となっておりますが、信用情報については旦那様が問い合わせをする形で状況を正確に理解することについても可能となっています。

ただ、過去にモビットに対して損害を与える形でモビット事故者借り入れとして登録されている場合についてですが、これから先でモビットの利用については不可となっていると判断して下さい。これはモビットだけではなく、どこの消費者金融であっても同じです。そのような利用をされている場合については、消費者金融や銀行ではお金の借入を拒否してきますし、審査については短時間で不可と判断されます。(こちらも参考にどうぞ→モビットで借りられたブラックの人っている?

モビット事故者借り入れをキャッシングの面で考えてみる

モビット事故者借り入れが話題になっています。借入の場合の事故者とは返済がすごく遅れている場合は、そもそも返済をしていない利用者のことをいうようです。事故については、消費者金融ごとに社内規程で事故者を制定しているようです。社内規程は非公開なことが多いので推測ではありますが、一般的に言われていることをまとめてみます。キャッシングサービスやローンサービスでの事故者の判定は、借入額、返済の頻度が重要視されるようです。返済が遅れた場合にすべてが事故者扱いされるわけではなく、会社によって2ヶ月返済が遅れた、3ヶ月遅れた、6ヶ月遅れたなど、消費者金融毎に違うようですが、一般的には3ヶ月が一つの境目のようです。

返済については、1ヶ月目はハガキなど、2ヶ月目で電話や訪問による確認、3ヶ月目に利用者資格停止と事故者認定となるようです。事故者として認定した場合は金融機関、消費者金融が共同で運営している情報管理会社に情報が提供され、他社での借入審査にも影響していくようです。そのため、1ヶ月や2ヶ月返済が遅れても遅れた分のまとめ返済などを行えば事故者としては扱わないことが多いようです。しかし、情報管理会社には返済が遅れたことは登録されるので、他社での審査に影響は少なからずあるようです。
(⇒ブラックの人がモビットで借り入れできる裏技とは

事故者として認定される、もしくは、情報管理会社に登録された場合でも借入を行うことが出来る場合があります。その場合は、返済がその後遅れていない、返済が終わったなどのようです。また、一度事故者として認定され、情報管理会社に登録されても、数年で情報が消える場合が多いので、返済をきちんと続けていればまた借りられるようです。モビットは事故者であっても、返済状況がその後改善されていれば審査が通ることが多いとされていますが、どの程度、正常な返済が続けばいいのかなど確定した情報はないので、あくまでも借りたものはきちんと返すことを肝に命じておきたいものです。

【参考ページはこちら】
モビットのカードローンなら誰でも借り入れできるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.