バンクイックとモビット、借りるならどっちが良いですか

大きな買い物をするのに借り入れが必要になり、バンクイックとモビットのどちらから借り入れを行ったらよいか迷っています。それぞれメリットはあるようですが、借りた後のことを考えるとどちらから借り入れをするのが良いでしょうか?

カードローンの違いは金利だけではないと聞きました。この二つのカードローンに大きな違いがあれば教えてください。どのような場合にどちらからの借り入れが良いのか教えてもらえると助かります!

どちらから借り入れてもそれほど大きな違いはないが…

どちらから借り入れてもそれほど大きな違いはないだろう。ただ、今までにもお金を借りたことがあったり、今現在他社で借り入れがあるというのであれば話は変わってくる。まずは自分の信用情報がきれいな状態なのか、そうでないかによって変わってくるだろう。

もし今まで借り入れを行ったことがあり、まだその返済を続けているような状況であれば、まずはその金額や返済状況を確認してみよう。既に借りていて年収の三分の一に近いような金額がまだ残っているのであれば、迷わずバンクイックなどの銀行系のカードローンを選ぶべきである。消費者金融のカードローンは年収の三分の一を超える借入はできない。

金額には余裕があるけれども過去に支払いの滞納や遅延があるのであればモビットなどの消費者金融への申し込みを勧める。銀行の借り入れよりも消費者金融業者からの借り入れのほうが審査は緩い。確実にお金を調達する必要があり、且つ、急いでお金を調達することが目的であれば、最初はまずモビットなどの消費者金融系のカードローンのほうが確実であるといえるだろう。

もし、それほど急ぎではないのであれば金利の低いバンクイックなどの銀行系のカードローンの検討が理想だ。借りれなかったとしてもしばらく経ってから消費者金融のカードローンに申し込む、そんな時間の余裕があるのであれば、全体的にモビットなどの消費者金融系のカードローンよりも、バンクイックなどの銀行系のカードローンのほうが金利が低いことは間違いない。

一概にどちらが良いかということは言えないが、借りることができるのであれば、バンクイックなどの銀行系のカードローン、もしかすると審査に通らないかもしれないような信用情報であったり、急いで確実に借り入れる必要があるような場合にはモビットなどの消費者金融系のカードローンと、自分の状況に合わせて選択するのが賢いカードローンの利用方法であると言えよう。

バンクイックとモビットの異なる点について

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行が出している個人向けカードローンの商品名です。モビットは消費者金融会社の名前なのですが、三菱東京UFJ銀行グループで、いわゆる兄弟会社となっています。というわけでバンクイックとモビットは、同じ銀行が関係しています。ですがバンクイックは、カードローンなので、モビットと比べると金利が低く、利用限度額が高めです。その上銀行のカードローンなので、総量規制の対象外となっており、年収の3分の1以上の借り入れが可能です。一方のモビットは、消費者金融のキャッシングの中では利用限度額が500万円と比較的高額となっています。しかし改正貸金業法の法律に従わなくてはいけないので、年収の3分の1以上の貸し付けができません。

また金利もバンクイックと比べると少々高めです。しかし審査が比較的ゆるく、審査通過率が高いことでも有名です。またTVでCMを流しているほど優良なキャッシング会社であるので、安心して利用することができます。またキャッシングのメリットである、即日融資が可能で、審査通過率が高いので急いで現金を手にしたい人には最適です。給料日前に急に現金が必要となったときなどによく利用されています。ちなみにどちらもネットですべて完結することが可能です。申し込みから審査結果、返済まですべてネット上で取り引きを行うことができます。

またバンクイックはカードローンですが、即日融資が可能です。ネットならば365日24時間いつでも申し込みができます。急ぎであればネットで申し込みをし、テレビ窓口で申し込みをすれば、即融資ができます。最短で30分で審査を行い、40分で融資実行となります。ちなみに利用額が100万円以内であれば、10秒で審査結果がでます。総量規制の対象外なので、20才から65才までの国内居住者であれば、正社員でなくても主婦や学生、パートやアルバイト、外国人でも利用できます。自分に合った方を利用しましょう。
(⇒モビットでも外国人はカードローンを利用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.