アコムとモビット、審査など違いはあるの?

キャッシングベスト3

アコムとモビット、両方有名業者だが審査の厳しさは違う?

有名業者といえば消費者金融の中でもいくつか存在します。昔はもっとたくさんあって、その中空どれを選べばいいのかと迷ってしまうくらいでしたが、最近は消費者金融も大手が少なくなっているので選びやすくなりました。

その中でもアコムとモビットといえばやはり2大巨頭といえるのではないでしょうか。モビットとアコムの場合、どちらも同じように見えますが審査の点ではどちらが楽なのでしょうか。同じようにみえる2つの業者ですが、審査や他の点で特徴はありますか?

アコムよりモビットのほうが少しだけ審査は甘いと言われる

両方共大手の消費者金融なので、使うのには全く問題はないですし、どちらを使ってもおそらく満足することだと思います。しかしどちらかと言うとモビットのほうが審査が甘いと言われているようです。どうしてもビットのほうが審査が甘いのかはわかりませんが、信用に自信がない人はモビットのほうがいいでしょう。(こちらも参考になります→アコムのカードローンにはないモビットの魅力とは

じゃあアコムには良い点はないのかというと、そうではありません。アコムのいいところは消費者金融の大手でありながら、かなり商品数が多いところです。少額融資用のものであるとか、普通のもの、そして他にも大きな借り入れをするためのものなどかなり多く用意されているので、自分に合った商品を見つけやすいという点はメリットとしてあるでしょう。

モビットの場合はそういう商品が幾つもあるわけではないですが、全国の提携ATMで使うことが出来ますし、何よりも無人契約機があります。無人契約機を使うとその場でローンカードを手にすることが出来、本審査まで一気に終わらせることができるのでそう。そうなれば借り入れをするまでもかなりスピーディーに行えます。ネットローン以外でも早い借り入れが可能でしょう。

2つの大手業者を比較するとあまり変わらないように見えるかもしれませんが、少しずつ違いというのがありますのでよく見ておくといいでしょう。ただ、審査だけで言えばおそらくモビットのほうが通りやすいですから、審査に不安があるというのであればモビットの方を受けるほうがいいと思いますよ。

【参考ページはこちら】
レイク、モビット、アコム、借り入れをするならどこ?

アコムとモビットで審査に違いがありますか?

アコムやモビットは消費者金融業界でも1,2位を争うほどの大手の消費者金融です。どちらも、銀行の系列グループから資本を受けており、他の消費者金融と比べても資本力、金融機関並みの社内規程および審査方法で安全安心に力をいれた会社です。消費者金融はキャッシングサービスが主なサービス内容となりますが、キャッシングサービスは法律で総所得の3分の1までしか貸し出せない制限と、利息制限法が厳密化したこともあり、一時期の悪名が轟いていた消費者金融とは全く違う組織となっています。

アコムやモビットのキャッシングサービスの審査方法にほぼ違いはありません。しかし、社内規程に違いがあるので、細かい点で審査で違う点があるようです。キャッシングサービスの審査については、法律を順守した判断が求められますので、基本的に収入と他からの借り入れ額と件数が重要視されます。収入については、所得証明書を必要とするかどうかが違います。借入希望額によって所得証明書を不要にする金額が決まっており、両社で違いがあります。また、一番違いがあるのが、他からの借入についてのようです。

他からの借入状況の確認については、現金の借入が総借入額が収入の3分の1を越えてはいけない法律の制限がありますので、両社とも同程度チェックされます。ただし、借入件数については両社で考え方が違うようです。両社に限らず、借入れ額は法律に制限がありますが、借入件数については法律での定めがありません。借入件数と借入額との関係は、月々の支払で影響してきます。借入額が同じ2名がいたとして、片方は1件から借入て月の支払いは1万円、もう片方は5件から借りて1件ごとの支払いは5000円だとすれば月の支払にかなりの差が生まれます。アコムやモビットを含めて消費者金融や金融会社は、収入における月の支払い可能額を独自に設定して判断を行っているようです。そのため、アコムとモビットで同じ人が審査をしても、通る、通らないと別れるようです。
(⇒アコムとモビットとの違いをもっと知りたい方はこちらもご参考に

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.