サラ金の中でモビットは優良企業と呼べるのでしょうか?

昔の言葉を使うとキャッシング会社・カードローン会社はサラ金ですよね。サラ金の中で優良企業ってあるんですか?例えば、大手キャッシング会社と称されるモビットって本当に優良企業何でしょうか?怪しいサラ金がないわけではないので、ちょっと疑わしい気がするんですよね。モビットの実態を教えて下さい。

モビットは間違いなく優良企業です!

質問者さんが仰るように、怪しいキャッシング会社が今でも存在するのは確かです。しかし、モビットは間違いなく優良企業ですから安心して下さい。優良企業を見分ける判断基準が幾つかありますので、その点をご紹介しましょう。(こちらも参考になります→モビットとヤミ金融の大きな違いとは

◆登録番号
キャッシング会社は、貸金業者として営業する場合、必ず金融庁への届出と登録が必要になり、登録した企業は登録番号を受取ります。モビットはもちろん登録番号を受取ってあり、HPにも登録番号がしっかりと記載されています。

しかし、無登録企業、いわゆるヤミ金はこの登録番号を持っていませんから、優良企業どころか悪徳業者の一部を形成しているとんでもない会社です。モビットとは比較にもなりません。この登録番号は、優良企業の基本となっているものですから、この観点から言えばモビットは間違いなく優良企業です。

◆上場企業
モビットの大株主はメガバンクの一角であり、上場企業です。そして、世界的にも有名な銀行となれば、安心感抜群です。様々な基準・規定を常に満たしている優良企業の証しとなっています。

◆財務基盤が抜群の安定感
上場企業ということもあり、財務基盤の安定感が群を抜いています。フローできるキャッシュも潤沢ですから、サービス内容に反映され、会員サービスの充実となっています。優良企業だからこそ成し得るものなのです。

以上の点を鑑みれば、モビットは間違いなく優良企業と呼べる貸金業者です。どうぞ安心して申し込んで下さいね。

モビットはサラ金業者とは全く異なる金融機関

モビットはサラ金業者とは全く異なる金融機関です。モビットは消費者金融という個人の消費者に対してサービスを提供している金融機関のことを言います。合法的な金融機関で、法律に則ったサービスを提供することになりますので、カードローンを提供するような大手の銀行グループの消費者金融などは大きな金銭トラブルを一度も起こしたことがありません。信用性の高い金融機関なのです。

それに対して、サラ金業者と言うのはそもそも合法的な金融機関ではありません。非合法な手段で相手にお金を貸し、暴力的な取り立てを行うことを生業として消費者にサービスを提供する業者のことを言うのです。これらの金融機関は成り立ちから全く異なっていますので、まずはこの両者が全く無関係の金融機関であるということを知っておかなくてはいけません。

サラ金業者が登場してきたのは、一昔前まで個人の消費者に対して合法的にお金を貸す金融機関が存在していなかったと言う時代背景があります。銀行などの大手の金融機関から個人の消費者がお金を借りるときには、住宅ローンなどの融資額の高いローンを組まなくてはいけません。小さなお金だけ貸してもらいたい消費者にとっては敷居が高かったわけです。

サラ金業者はそのような消費者の心理を巧みに利用していましたので、非合法な業者とあいまって大きな社会問題となりました。当然ですが、合法的な金融機関ではないわけですから金銭トラブルが多発してこうした業者の摘発が非常に多くなったのです。そして、こうした事態の後に登場したのが個人の消費者に対して合法的なお金を貸す金融機関である消費者金融だったわけです。

モビットのような消費者金融は、多くの消費者の需要から出来た金融機関ですので、危険性などは全くありません。現代社会でサラ金まがいのことをすると法律によって行政処分の対象として処理されてしまうことになりますので、そのような機関とモビットは何の関連性もないのです。

【参考ページはこちら】
モビットより簡単に審査に通れるカードローンはある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.