モビットとアコムどっちがいい?アコムにはないモビットの魅力

アコムとモビットのどちらかで借り入れをしようと検討しています。どちらも大手なので同じように思えて違いがわかりません。大きく違うところはなにでしょうか?

アコムとモビット、アコムにはないモビットの魅力

おっしゃる通り、そちらも大手銀行のグループ会社なので安心できますし、条件も同じような感じですね。大きく違う点としては、モビットは「WEB完結」という申し込みから返済まですべてインターネット上で行うことができるサービスを行っているところでしょうか。

在籍確認の電話や書類の郵送なども一切なく、すべてインターネットで完了するサービスです。こういったサービスを行っているのは、まだモビットだけだと思います。ただし、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のどちらかの口座を持っていることと社会保険に加入していることが条件となります。

この二つの条件を満たしていることで社会的信用が認められ、インターネット上のみの項目記入での借り入れが可能となります。アコムでもインターネットでの申し込みを行っていますが、申し込みから契約までで在籍確認や書類の郵送はありますね。あとはネット上で借り入れの簡単審査を行っており、アコムは3秒という早さ、モビットは10秒です。(こちらもご参考に→モビットとアコムとではどれくらい審査基準が違う?

この簡単審査の記入項目が詳細になったものが「WEB完結」と言えますね。スマホで申し込みから返済までできるので、手軽で助かることは間違いないですよ。ただ、借り入れという点だけみればどちらも変わりはないので、自分にあったところで借り入れをされるのがいいと思います。

モビットは郵便物が届かないがアコムは郵便物が届く

モビットとアコムの違いは、モビットの審査終了後、契約書を郵便が自宅に届かないのです。アコムは審査終了後は契約書が自宅に届きます。両方ともインターネットやスマートフォンのアプリでお申し込み、審査ができます。モビットは簡単で全てインターネットでお申し込みから契約まででき、書類の提出はメール送信するだけで簡単にできます。二つとも、インターネットでお申し込みができ、特にスマートフォンなどの専用アプリでお申し込みができます。金利についてはアコムのほうが若干、金利がモビットより安くしています。この二つの消費者金融は経営が違いますが内容も若干違ってきます.

審査時間など違いますが、お申し込みや審査までは時間が早いため急にお金がいるときに便利がいいです。二つの消費者金融の共通点は、インターネットで簡単にお申し込みができ、審査の結果もすぐにわかるところです。来店不要でキャッシングが受取れることができ、その日に振込を行います。休日であれば契約無人機又はテレビ窓口のどちらかお申し込みした所で融資が受取りすることができます。金融機関が休日又は時間外の際に利用することが可能です。安心してできる二つの消費者金融はアコムは審査終了後、契約として本人確認書類や必要事項を記入する用紙が自宅に郵便で届き、必要事項と本人確認書類をコピーして一緒に郵送します。

モビットの場合は、全てインターネットで出来るWeb完結があり、審査も数秒で終わることもあります。審査終了後、契約に入り必要事項を入力や本人確認書類を写メールで送信します。その後、指定口座に振込を行いますが、三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方はWeb完結をお申し込みできますが、それ以外はインターネットからカード申し込みができます。Web完結の場合、郵送だけがなしだけではなく電話も無いため在籍確認がないのです。その分、書類として直近1,2カ月分の給料明細書や社会保険など提出し、契約まで全てインターネットでできるので便利がいいです。

【参考ページはこちら】
モビットは他のカードローンと比較して借りやすい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.