モビットの審査にかかる時間を短くするには

キャッシングベスト3

モビットの審査にかかる時間を短くするには、どうすればいい?

モビットの審査にかかる時間を短くするには、どうすればいい?

パソコン、ケータイ、スマートフォン等を使いインターネットで

パソコンがあれば、審査結果が10秒で分かるカード申込というのがあります。ローン申込機は5分でカードは発行されますがそこから審査結果待ちになるのでスムーズに処理が進めば最短ルートです。まず、ローン申込機が近くにある方は急いでいるならローン申込機が良いでしょう。ただ、お近くにローン申込機がない方は、パソコン、ケータイ、スマートフォン、電話からアクセスするのが手っ取り早いですね。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座があれば最短30分で審査結果が完了します。

たしかに、審査を待つ時間ってハラハラする方もいらっしゃるでしょうし、長引けば長引くほど嫌なものですね。早く審査結果を知りたいと思うのも当然のことでしょう。ただし、審査は必要書類が借りたい金額によってはかなりありますので、それを事前にそろえておくと良いですよ。運転免許証、健康保険証かパスポート、所得証明書の写し、源泉徴収票の写しなどが考えられます。

ただし、審査が下りたからといって、すぐ使えるのはWeb完結の場合とローン申込機を使用した時に限ります。それと、パソコン、ケータイ、スマートフォンはご自分が操作に慣れていないとそちらに手間取るかも知れません。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座があれば、パソコン、スマートフォンからの申込はWeb完結できますが、携帯はWeb完結ができません。ですので、あくまで審査に限ってかかる時間を短くするならば、ローン申込機、パソコン、スマートフォン、電話を使うことです。
(⇒モビットのWEB完結申込みは審査が厳しいの?

【参考ページ】
どうしてもモビットの本審査で落ちてしまうという皆さんはこちらへ

モビットの審査にかかる時間を他の会社と比べてみる

キャッシングサービスは審査に時間がかかると言われていますが、会社によっては審査時間を大幅に短縮して数十秒審査、当日融資開始というサービスもあります。モビットは審査にかかる時間も短い方だと思いますが、他社の審査と比較しながらまとめてみます。

モビットに限らず、キャッシングサービスで重要視されるのが収入と、他からの借入状況です。審査に時間がかかるのは他からの借入を確認するところだと推察されます。他からの借入については、消費者金融や金融機関が共同で作っている情報管理会社に問い合わせます。情報管理会社は、個々の借入の状況について保管する会社です。保管される情報は、誰が、いつ、どこから、どのくらい、どの期間で借りて、返済は月にいくらで、いままでの返済状況はどうかについて事細かく保管されています。

借入をする際、このような重大な個人情報を保管、閲覧するために許可を求めていると思います。個人から得られる情報閲覧の許可を元に審査害者は個人の借入状況をチェックします。その際、重要となるのは、借入れ額よりも借入件数です。新たにキャッシングサービスを提供できるかどうかは、借入件数が少なく、月々の支払が増えても問題ないかどうかです。

現金の貸出については法律で収入の3分の1を超えない程度と制限されていますが、月々の支払い額についても、ここのキャッシングサービス会社によって社内規程で制限があるようです。そのため、借入額が収入の3分の1を越えないが、かなり多めに借りている人でも借入件数が少なければ月の支払額が少ないと判断されて審査が通ることが多いようです。逆に借入額が少なくとも、月の支払いが多いと判断されれば審査は落ちることが多いようです。モビットの審査にかかる時間は他社と比べてとても短いことが多いようです。時間短縮については、社内で審査時間の短縮のために努力している結果であり、特に、他社からの借入についての審査にかかる時間を短くしていることがよい影響を与えているようです。
(⇒モビットの審査にかかる時間が遅く感じる皆さんはこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.