モビットの本示唆で否決されるなんてある?

キャッシングベスト3

本審査まで行ったのにモビットで否決されるなんてある?

消費者金融で本審査後に否決することなんてあるんでしょうか。私が体験したわけではないのですが、友人がモビットを使っていて本審査まで行ったのにもかかわらず、否決されてしまったというのです。仮審査の段階では問題なく借りられると聞いていたのに、と嘆いていました。

モビットのような大手の業者でもそのようなミスを犯すことがあるのでしょうか。それとも友人は本審査で否決されるだけの何らかの理由を持っていたということなのでしょうか。その話をしている友人はかわいそうだったので理由を知りたいのです。

基本的に本審査の時に否決されることは原則的にありえない

モビットだけではなく消費者金融ではだいたい仮審査と本審査があると言われています。仮審査と本審査というように正式に分かれているというわけではないのですが、仮審査の段階ではこの人に貸出をしてもいいのかどうかが問われて、本審査の時にはどのくらいの貸出をしていいかというのが問われると言われています。つまり本審査の時に否決されることはモビットでもありえないのです。

おそらくその友人の件においては、他のパターンが考えられるでしょう。1つが仮審査のことを本審査だと思っていた時です。モビットでは仮審査に通った後にネットローンが使えるようになるという、ちょっと変則的な借り入れが可能になりますので、モビットの本審査に通ったというように勘違いしてしまったのかもしれません。(こちらも参考にどうぞ→モビットの仮審査と本審査の違いを教えて!

もしくは本当にモビットが本審査の時に否決したということでしょう。この場合、仮審査で何かの見落としがあったので借り入れができないと急遽言われたということが考えられます。住宅ローンなどでも銀行窓口でも大丈夫と言われても、実際には否決されるということがあるので、同じようなパターンと思っていいでしょう。

以上のような原因が考えられますが、実際にはモビットはどういう理由で本審査の時に否決をしたかは教えてくれないでしょう。おそらく友人自体に問題があるのは間違いないでしょう。ブラックや遅延などをしたことがないか?と聞いてみるのがいいと思いますよ。

【参考ページはこちら】
モビットの審査に通れなかったら他の消費者金融もダメ?

モビットの本審査で否決されてしまう主な理由とは

毎日の暮らしを営む上で、ついつい衝動買いをしてしまったり、飲みに行き過ぎたり、思い付きで週末旅行に出掛けたり等、予定外に出費してしまう事って珍しくないです。ですがそういった予定外の出費が多くなると、次の給料日までの生活費が足りない、という事態に陥ってしまうものです。そうなると急いで、生活費の穴埋めを行う必要があります。

そういった困った事態で、お金を貸してくれる家族や友人がいれば非常に助かるものです。ですが例え身近な相手でも、借金を気軽に頼めるという人はなかなかいなかったりします。しかも何とか頼んでみたものの、相手も余裕がなかったりしたら、余計に気不味い思いをする羽目になります。なので最近では、身近な人に借金を頼むのではなく、キャッシングを活用するという人が増えています。というのも、キャッシングならばわざわざ来店して申込む必要もなく、家に居ながらインターネットで申込む事が出来ます。なので気不味さもないし、手軽で便利です。しかも近所のコンビニやATMでも借入れ可能なサービスも増えているので、手軽かつ便利に利用する事が出来ます。

もっとも生活費の穴埋め等、急いでお金が必要な際は審査がスピーディーなキャッシングを選びたいものです。同時に、お金を借りる以上は怪しい所ではなく、出来るだけ信頼出来る会社を選びたいものです。そしてそういった条件に当てはまるのが、モビットのキャッシングです。モビットは本審査でも、最短で30分程で審査が終了するので、申込んだその日に即日融資が可能な上に、大手銀行のグループ会社であるため、信頼性も高いです。しかも安定した収入があれば、アルバイトやパートの人でも利用可能なので、幅広い人が活用出来ます。

そんなモビットですが、正社員で十分な収入があるにも関わらず、本審査で否決され、審査に落ちてしまう人もいます。そういった本審査で否決される際の理由としてはまず、既に他社に多額の借入れがあるというケースです。この場合、返済を危惧されるので、当然審査が厳しくなります。更に借入れ金額が大した事がない場合でも、あちこちの会社から借入れをしていると、多重債務者だと見なされて、審査が厳しくなり、落ち易くなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.