どんな人であってもモビットの審査は収入証明必要か?

例えばの話ですけれども、外国から日本に出稼ぎにやってきて、日本で生活をして移住してきたような外国人であるとか、ずっとフリーターをしているような若い人たちというのは、消費者金融でどういう扱いを受けるのでしょうか。モビットの審査ではこういう人たちもやはり収入証明必要かと言われたら、必要なのでしょうか。

逆に全くそういう苦労もないような、年収1000万円を超える仕事をしている人たちであれば、モビットの審査は収入証明必要か?と言われると必要なのでしょうか。原則として必要だと思いますが、例外措置等があるのでしょうか。

モビットの審査で収入証明必要かどうかは借入額による

最近の消費者金融の傾向でもあるんですけれども、大手の業者では審査の際に収入証明が必要ではなくなっているところも多くなっています。審査の際に収入証明が必要ではないのはモビットも同じような対応をしているのですけれども、どうして必要ないか?というとその人がお金持ちだからとか返済可能性があるからではなく、借入金額によって決まるとされています。

モビットなどの消費者金融の考え方は簡単で、まず、借り入れ金額が大きすぎる場合には返済をされなければかなり負担が大きくなるため、ここでは収入証明ももらった上で、貸出をするかどうかを決めます。ただ、10万円程度までの借入枠であれば返済をされなかったとしてもそこまで大きな損ではありません。ですので、ある程度身元がはっきりしていれば貸出をするのです。

ですからモビットの審査で収入証明必要か?というと、今は必要ない場合も多いということになります。じゃあどの程度から必要になるかというと、借入金額が100万円を超える枠を手にする場合には必要になるとされています。100万円の枠は正社員として働いている人なら手にすることが出来る現実的な金額ですから、収入証明が必要な人も少なく無いと思います。

モビット以外でも審査で収入証明が不必要になっているところは多いようですが、やはりモビットは大手ですから安心して借入できるというメリットは大きいようです。

【参考ページはこちら】
審査がゆるいと言われているモビット、その真相とは?

モビット審査収入証明必要かを調べてみました

モビット審査収入証明必要かを気にされる方が多いようです。結論から言えば、新規に借りる、増額申請する際に借入可能額をいくらに設定するかで変わります。モビットに限らず、消費者金融で現金を借りるキャッシングサービスを利用する際は法律で総収入の3分の1までという制限があります。例えば、収入が500万円の人なら150万円が制限となります。これは、1社での借入ということではなく、全ての現金の借入額の総額です。複数から細かく借りている場合は把握しきれない場合もありますが、確認しておくことをオススメします。

また、繰り上げ返済をした場合ですが、借入の情報はすべて消費者金融の業界団体が作っている情報管理会社で管理されていますが、昨日繰り上げ返済したから、今日の借入合計は減っているというわけではありません。数日から数週間の時差があるようなので、借入の予定がある場合は早めに余裕をもって繰り上げ返済をすることをオススメします。モビットでの収入証明が必要な場合は借入希望額が100万円を超える場合が多いようです。消費者金融によっては借入希望額が200万までは所得証明書をいらない会社もありますが、一般的に100万円が境目になっていることが多いようです。

また、増額申請や新規申し込みでも他社からの借入がある場合は所得証明書を要求されることもあります。(こちらもご参考に→モビットで増額申請をする時は再審査を受けるの?)所得証明書を提出を求めるのは法的な義務ではありませんが、社内規程で必要としている場合は提出しなければ審査が通りません。所得証明書によって収入がはっきりすることになりますが、月給制ではない場合やアルバイト・パートなど、複数の所得がある場合は確定申告書や税務署で発行される所得証明によってかえることも可能ですが、キャッシングサービスでアルバイト・パート向けではなく、サラリーマン向けの商品の場合は収入があっても審査が通りませんので、自分が利用を希望している商品をよく読んで自分に当てはまる商品を選択することも重要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.