モビット審査、自己破産で通過可能か?

キャッシングベスト3

モビット審査自己破産を経験していたら、通過は無理でしょうか

私は自己破産の経験があります。6年前だったと思います。あれ以来、クレジットカードも作らず、もちろんカードローンも利用せず、どん底の生活をしてきました。でも、子どもたちが学校で部活動をするようになり、何も買ってやれないのは不憫でしょうがないので、カードローンがそろそろ利用できれば子どもたちに肩身の狭い思いをさせなくて済むと考えています。今時、貧乏でシューズやウェアが買えないなんて子はあまりいないようなんです。モビットで借入できればと思うのですが、私のこの状況では無理でしょうか。

信用情報が5年で消滅していれば大丈夫かもしれません

モビットは、自己破産している人には当然融資はしません。しかし、破産してから6年経ってるんですよね、破産の信用情報が自動的に抹消されるのが5年以上となってるんです。一般的には5年から10年といわれてるんですよね、しかも、その間に携帯電話料金の滞納があれば、その期間が延びるともいわれてます。その辺が少し心配ですけど、いま切羽詰まっているのなら、一か八か審査を受けてみますか?
(⇒自己破産後すぐにモビットの審査を受けても通れる?

それとも、その前にご自分の信用情報の開示請求をされてみてはいかがですか?本人だけに教えてくれます。料金は1,000円から1,200円程度です。どのような借入があり、破産にまでなったのかは経緯がわかりませんが、その内容によって、信用情報機関がどの部門にデータが残っているかがわかると思います。たとえば、信販会社系列はCICが管理しています。消費者金融系はJICCが管理、銀行系はKSCが管理しています。

ですから、銀行で借入がありその返済がままならなくなって破産したのなら、その情報はKSCに残っているということになりますので、開示請求をKSCにします。クレジットカード会社に返済しきれない物があり破産宣告だったのなら、CICという具合です。すべてにまたがっているなら、全部の開示請求をした方が真実が見えると思います。少しお金はかかりますが、無駄に審査落ちになる必要はありませんよね。

この三者間を情報が流れているので、どこかひとつにあれば全部に見通されてしまうということなんです。では、開示請求の仕方ですが、たとえばCICの場合、出向かなくてもインターネットの環境が整っていれば自宅で開示請求ができて、自宅で確認ができます。ネット環境がどのようなものかは、それぞれの信用情報のホームページで確認してくださいね。すぐわかるようになっていますから大丈夫です。

ネット環境が利用できるものになっていれば、CICに電話をかけます。その場合、消費者金融やクレジットカード会社に届け出のある電話番号から電話をします。そのときに、受付番号を聞きます。次にパソコンで自分の情報を入力し、受付番号を入力します。受付番号を聞いてから1時間以内に受付番号入力までの作業を行います。そしてPDFファイルをダウンロードすると、自分のデータが見られますし、印刷も可能です。

この要領で、他の信用情報も開示請求できるのでやってみてください。ほかに、窓口での開示請求や郵送での請求も受け付けてくれます。ただ、電話での開示はしてくれなかったと思いますので、電話しか手段がないという方は、問い合わせのつもりでお電話をしてみるのもいいでしょう。破産から6年という微妙な年が引っかかりますもんね。お子さんのために是非動いてみてください。

モビット審査自己破産は合格することができない?

モビット審査自己破産をした人は合格できるのか?これは自己破産をしてすぐにモビットへ申し込んでいるなら合格することはほぼ不可能です。その理由は信用情報に問題があるためであり、やはりモビットから融資を受けるためには信用を得ることが重要なので、しっかりと信用を得ることができる状態になってからモビットへ申し込まなければなりません。(こちらも参考になります→モビットで融資を受けるためにはどんな条件がある?)自己破産というのは債務整理の一種ですが、債務整理とは基本的にお金を返すことができなくなった人が利用するものです。お金を返せないというのは返済トラブルであり、返済が遅れるのと同じように自分の信用は大きく損なわれてしまいます。そのため、自己破産に限らず債務整理をした人は金融会社から融資を受ける時に信用を得ることが難しくなるので合格はかなり厳しくなります。

信用が低下するとずっとその状況が続くわけではなく、期間が経過することで信用を取り戻すことが可能です。つまり、ある程度の期間が経過しますと再び金融会社から信用を得ることができるようになるので、自己破産後でもモビットからお金を借りることはできます。この信用情報というのは信用機関というところで情報が管理されているので、この機関において信用情報がクリアな状況になっていることが審査通過のポイントになります。とにかく、自己破産をしてからすぐにお金を借りなければならない場合はどうがんばってもモビットで信用を得ることは難しいので、他の金融会社へ申し込むか出費を抑えるなど工夫をする必要があります。

ちなみにかなり審査が甘いと言われる金融会社でも信用が落ちている状況でお金を借りることはかなり厳しいので、どの会社でも不合格となる可能性が高いことをしっかりと覚えておきたいところです。そして、どんな状況でも簡単に融資してくれる闇金だけは利用しないことが大切なので、申込先の会社はしっかりと調べて安全な会社かどうかを確認する作業も必要となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.