審査が甘いローンがあるそうだけど、モビットは甘いかわかる?

自分の趣味のお金が必要になり、カードローンを利用しようと思っています。カードローンの中には審査が甘いカードローンもあるということを聞きました。その一つとしてモビットというカードローンを利用しようと思っていますが、モビットは甘いかわかりますか?

特に審査に通らないような状況では無いと思いますが、車のローンなんかもあるので、できれば簡単に通るところがいいなと思っています。モビットの審査が甘いかどうか、そしてもしモビットの審査が甘くないのであれば、どんなところが甘いのかを教えてください。

今はカードローンで大きな違いはなくなってきている!

確かに、審査が甘いカードローンがあるという噂は尽きることはありません。実際に審査が甘いカードローンが全くないわけではありません。しかし、最近の傾向としては、カードローン各社の審査の甘さは以前と比較するとそれほど大きな差はなくなってきているというのが現在の状況なのです。

その理由は様々な借り入れに関する条件が法律で定められてきたということです。特に消費者金融業者がお金を貸すことのできる制限である、総量規制ができてからは特に各社が自由に貸し付けの金額や条件を定めることのできる幅が小さくなってしまいました。年収をベースにその三分の一が貸付金額の上限と決まったことで、ほとんどの人の上限は100万円から200万円の範囲内に設定されてしまったのです。

それまでであれば、既に100万円の借金を抱えている人にさらに100万円を貸し付けるかどうかはカードローン各社が自由に判断することができました。もちろん、年収が300万円しかない人に合計200万円貸し付ければ返済が苦しくなることは目に見えています。しかし、競争で生き残るためにはそれでも貸し付けることがあったのです。

しかし、このような場合にまずは年収を確認する必要が出てきました。既に100万円の借金がある人に更に100万円貸し付けたくても、そのためには年収が600万円あることが前提になります。結局、今では年収の三分の一を超えてなければ審査はほぼ確実に通り、それを超えると審査に通らないという構図になり、各社の自由な判断はほとんどできない状態になったのです。

それでも審査が甘い金融業者があるとすれば、それはカードローンなどのしっかりとしたシステムを持った貸金業者ではなく、いわゆる「ヤミ金」と言われる違法な業者ということになります。結局、安全にお金を借りることを前提にするのであれば、どこのカードローンに申し込んだとしても審査に大きな差はなくなってきているのが現在のカードローンの現状なのです。
(⇒モビットのカードローンとヤミ金の大きな違いとは

更に、この年収の事情だけでなく、信用情報の管理面でも審査の差が無くなってきています。それは今まで「信販系」「銀行系」「消費者金融系」と個人信用情報機関が分かれていたものが、情報の共有をしだしたことです。以前であれば、消費者金融でお金を借りていても、信販系の会社からはその情報が確認できないということもありましたが、情報の共有化で今ではどこで借りてもどこからでも情報が確認できるようになってしまっているからです。

このことから二重に審査に関する各社の自由度は小さくなってきています。結局、たとえ条件が悪いとしても上限に達していなければ最悪でも数件申し込めば借りることができ、逆に上限に達していればいくら申し込んでも借り入れは不可能なのです。

モビットは甘いかどうか?合格のためのポイントは?

モビットは非常に有名な会社であり、お金を借りたいときは一つの良い申込先の候補となります。モビットは甘いかどうか?これを考えるときにいくつかのポイントがあるので、しっかりとポイントを抑えておくと良いです。金融会社には審査が甘いと言われている会社がたくさんありますが、その中でもモビットは甘いかどうかを考えると審査は通りやすい方だと言えます。しかし、信用情報がブラックでも他社で多額の借金があっても絶対に合格できる会社というわけではないので、ある程度合格できる状況を作ってから申し込むことが必要です。(こちらもご参考に→ブラックでもモビットで借り入れできた人っているの?

まず、合格のためのポイントとして信用情報に問題がないことは重要です。これはモビット以外の会社へ申し込むときも同じことが言えますが、信用情報に問題があると本当に審査に通ることが難しくなります。債務整理をした人や何度も返済が遅れる人などは信用が落ちてしまっている可能性が高いので、やはり信用情報を回復させてから申し込みをしたいところです。次に他社の借り入れも重要なポイントであり、モビットへ申し込む際はなるべく他社の借り入れが無い状況にしておきたいものです。この他社の借り入れについてモビットの借入診断から合格をシミュレーションすることができるので覚えておくと便利です。

インターネットからモビットの公式サイトを見ますと借入診断を見つけることが出来ます。この診断では自分の年収と他社の借入情報から診断を行うことができるので、もし他社で借り入れをしていることが原因で合格できるかどうか微妙という人は診断からシミュレーションしておくと良いです。最後に合格するためのポイントとして自分の年収についてはさほど重要ではないと言えます。モビットへ申し込むときは収入証明が必要であり、借り入れ診断からも推測できることですが、信用情報や他社の借入で問題がないなら年収をかなり低い設定で診断をしても融資可能という答えが出ます。つまり、他の項目に問題がなければ合格できます。

【参考ページはこちら】
モビットはWEB申込みだと審査が甘いってホント?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.