モビット審査無担保ローン収入の3分の1?

キャッシングベスト3

モビット審査も無担保ローンなので収入の3分の1制限ある?

モビット審査も無担保ローンなので収入の3分の1制限がありますか?

あります。モビットは総量規制対象の金融会社です

モビット審査も無担保のローンで収入の3分の1の総量規制の対象になります。プロミス、アコムなども同様です。しかし、モビットの審査のスピーディーさは業界でトップを争う勢いです。ここがモビットのメリットです。収入の3分の1制限ですが、そもそも、貸し過ぎを防ぐために作られた法律ですので、あったほうが良い、という考え方もありますよね。

沢山借りられるからと言って沢山借りてしまい返済に困るケースは、簡単に想像がつきますね。返済が滞ることが度重なれば、今度はブラックと判断されかねないですからね。ブラックと判断されれば、今度は次のお金を借りられなくなってしまいます。それを防ぐのが総量規制とも言えます。銀行カードローンは総量規制がない分沢山借りられるのかもしれませんが、やはり返済時の利息のリスクは考える必要があります。

無担保なので、総量規制があるというわけではありません。そこには、保証人としての消費者金融の存在が大きく影響しています。無担保の銀行カードローンもあります。銀行カードローンは総量規制の対象ではありません。この銀行カードローンは銀行系列の消費者金融を保証人にしているため、無担保でも借りられるのです。銀行系列の消費者金融としては、大手銀行のネームバリューで安心感を買えるため、お互いにメリットがあり、持ちつ持たれつの関係というわけです。

モビットの審査は収入の3分の1までなら無担保です

モビットのキャッシングサービスが人気です。モビットは消費者金融ですが、三井住友銀行の系列グループの一員です。そのため、資本も金融機関並みに増資され、また、社内規程や規範も金融機関並みに整備されています。ちょと前までの消費者金融というと、悪徳金融、サラ金などと怪しい会社と思われていましたが、現在では法的にも制限が加えられて金融機関並になっている会社が多くなっています。この会社もさまざまな改革を経て今では人気の消費者金融にまでなっています。

モビットのキャッシングサービスの人気の点は主に2つです。1つは法律で定められている総収入の3分の1までの現金の貸出制限内であれば無担保であることです。キャッシングは現金を貸し出すサービスなので法律で収入の3分の1以下にすることを求められていますが、担保をとったり、保証人を要求するキャッシングサービスも少なくありませんが、この会社ではこれまでのキャッシングサービスを運営してきた独自のノウハウで無担保、無保証人での審査およびサービスを実現しています。また、キャッシングサービスの利点の一つである、限度額であれば何度でも借りられ、返済後に再度借りることも可能という利点ももちろん対応してます。

2つ目の人気の点は、24時間運営のコンビニのATMが利用できる点です。キャッシングサービスによっては、提携している銀行や窓口にあるATMのみで借入ができる場合がありますが、モビットではコンビニのATMなら24時間好きな時に、限度額内で好きな額面を借りることが出来ます。また、返済についても、銀行口座での月払いの他に余裕があればコンビニのATMで繰り上げ返済もできます。キャッシングサービスは生活に余裕をくれるサービスですが、サービスしている会社によっては使い勝手が大きく変わりますので、モビットのように利用者目線で使いやすいサービスのためにいつも改革している会社のキャッシングサービスを選ぶことをオススメします。

【参考ページ】
モビットで最短で借り入れする方法が知りたい方はこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.