借入無しの人であればモビット審査基準は甘い?

現在、新社会人なのでカードローンについては0件のままです。今回、モビットを選んだのですが新規で借入なしの人の場合はモビット審査基準は甘い?と言う噂は本当でしょうか?

他にも重要な項目として属性もあります

近年では、カードローンについては消費者金融では規制がありますので、0件イコール借りやすいというものでもありません。例えば、新社会人であってもアルバイトかサラリーマンかで評価についても違ってきます。サラリーマンであった場合、1年間の勤務が見られるようであれば審査については、カードローンであればどこもが激甘であったりしますし、逆にアルバイトであっても収入次第でチャンスはあります。

また、前述の勤続年数については最重要項目となっています。モビットについても、新規で借入なしの人の場合はモビット審査基準は甘い?と思われている人は多いのですが、実際にホームページ上で記載がされている通りとなりますが、「1年以上の勤続年数、もしくは2年以上の運営実績」については必須項目となっているのです。ただ、あくまでも基準なので参考程度にご利用下さい。

ちなみに、2年以上の運営実績についてですが自営をされている場合の話です。個人事業主・法人などの場合には、2年以上で運営されている実績と運営そのものの実益を証明できないと借りられないようになっており、サラリーマンのケースとは対応が別物となっているのです。サラリーマンの場合は、勤続年数以外では他にローンをされていないか、トラブルを起こされていないかがチェックされるようになっています。

【参考ページはこちら】
モビットのカードローンを利用しているのはどんな人たち?

モビット審査基準は甘い?かと聞かれて調べてみました

モビット審査基準は甘い?という噂がネットを中心にあるようです。モビットに限らず、キャッシングサービスを提供している会社はどこもほぼ同じ審査を行っていると思われるので噂は間違いだと思いますが、おそらく、審査基準が甘いのではなく、審査を受ける方法が多岐にわたるので様々な人が審査を受けやすいことが間違って広がったのではないかと思います。キャッシングサービスの審査は、一般的に収入と借入状況から判断されます。審査を申込むためには、申込書と身分証明書、必要な場合によっては所得証明書、口座振替申込書が必要となります。

他社の多くの場合、これらをすべて郵送で送る必要があり、もしくは、窓口で申し込むことが必要になります。そのため、手間がかかり、必要だけども申し込みが大変だから申し込まなかった方も多いようです。審査前にキャッシングサービスは面倒という間違ったイメージが先行してしまっているようです。モビットはこのような面倒なことをすべてスマートフォンやパソコンでできるようになっています。申込内容をホームページで入力し、身分証明書はスマートフォンのカメラで撮影し、口座振替申込書はネットバンキングの機能を使って実現しています。

そのため、申し込みがとても簡単で、審査結果も数十秒でもらえることが多いようです。そのため、モビットはキャッシングを利用までの時間がとても短い会社の一つとなっています。すぐに利用できるので審査が甘いという間違った印象が生まれているようです。キャッシングサービスの審査は、法律で定められている、消費者金融による現金での貸出は総収入の3分の1を超えてはならないという点について収入と借入状況から判断します。また、月々の支払が可能かも判断するため、借入状況、特に借入件数を重点的に審査を行っています。審査を通った方は、法律的にも問題なく、月々の支払も現状では問題無いと判断された方ですが、キャッシングサービスは手軽に利用できるため、自分のライフスタイルに合わせた計画的な利用が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.