一発解決でモビットの審査が通過できる方法

キャッシングベスト3

一発で解決モビットの審査が通過できる方法!なんての無いですか

消費者金融のモビットは、最高限度額が500万円でしょ、金利も低めの4.8%から18.0%、さらにネットやスマホ活用が充実してるじゃないですか、それに三井住友銀行グループだから安心だし、とどめにWEB完結で会社に在籍確認も無いじゃないですか!だから絶対モビットの審査に落ちたくないんですよ、これなら大丈夫!という一発解決の審査に通過する方法なんて無いですかね~。

一発解決はありません、不安材料を消す方が早いですよ

借入れの審査には誰もが一発で通過したいし、絶対通過できる条件などがわかってたら苦労はしませんよね。だたそれも、何らかの不安材料があるから心配なんだと思うんです。どうしようもない不安な部分は動かせない問題ですよね、たとえば年収が少ないとか、長年勤務してるけど社員ではないとかね。人にはそれぞれいろんな事情があると思うので、その人達を全部ひっくるめて、これさえあれば審査に通る!なんてことは絶対といっていいくらい無いんですよ。

ぼくも3年前くらいに絶対審査に通る方法をめちゃくちゃ探したんです。いろんな消費者金融や銀行や信販会社のことを調べました。だけど結局、相手じゃなくて自分なんだというところに戻って来たんです。すごく調べて調べて結局自分かよ~なんて落ち込みましたね。特にモビットのWEB完結などは、普通消費者が嫌がることが免除されているので、その分、きちんとしたものが要求されてると思うんです。
(⇒モビットのWEB完結なら審査が甘いの?

たとえば、提出書類を漏れなく揃えるとか、入力ミスや未入力の部分を無くすとか、でもこれも、他の金融機関とのやりとりでも普通にしなきゃならないことだと思うんですよね。自分がお金を借りるんだから、相手の要求しているものにはちゃんと答えないといけないってことですよね。大事な事をうやむやにして社会で通用する一番大事な”お金”を借りようなんてあり得ないんですよ。だから、毎日きちんと仕事をしているとか、毎月決まって給料が入って来る状態であるとかなんかも基本です。

さらに基本といえることは、他社での借入がないこと。あ、これは絶対審査に通るための条件として挙げてるので、他社借入があっても審査に通るケースはたくさんあります。そして今までの借入れで滞納経験がない事、信用情報が綺麗な事なんかですね。とまあ、ここまでは基本中の基本。さらに大事なんじゃないかな?とぼくが思うことは、モビットのWEB完結を選んだら、身分証明書などの提出書類も画像送信で済む場合が多くて、専用のアプリの指示に従って撮影、送信します。

その作業が雑なこともマイナスポイントになるんじゃないかと思うんですよね。消費者金融の申込みの注意に、他社でも記入漏れや記入ミスはあまりいい印象を与えない。ってよく書いてあるじゃないですか、だから、審査通過までの作業途中が雑なのはダメだと思ってます。万が一審査ギリギリだったとき、落とすか通すかの瀬戸際の時は、そんな部分も見られてると思うんですよ。だから、結局、全部自分なんです。

そこに行きつくと落ち込みもしましたけど、返ってあきらめもついて気持ちが楽になりました。それから自分の身の回りのことをいろいろ考えて、今なら絶対通過するなって時に申し込んで一発通過したんです。だから誰もが普通に通過できるはずの審査ってことなんですよ。頑張ってくださいね。

解決モビットの審査が通るにはどうすればいいのか?

ここでは、解決モビットの審査が通る方法は?ということでモビットの審査について紹介していきたいと思います。キャッシングをこれから利用する場合にはまずはネットから申し込みをした場合の仮審査と本審査、この2つを通らなければいけないのが特徴です。仮審査の場合には簡単に項目を調べて最低条件を満たしているのかどうか調べています。本審査で見ているのは仮審査では確認をしていない申し込みをする人の詳しい情報の確認です。借り入れができるのかどうか判断をしています。

10秒審査で審査をしなかった項目について本審査では確認をしていると思うといいでしょう。モビットの審査には10秒審査というのがありますが、これではわからないこと、つまり基本の個人情報や勤務先情報、他社からの借り入れを10秒審査では見ているのでそれ以外の項目を調べています。申し込みをする際は本人確認書類、収入証明書を見せる必要があります。出した書類から慎重に審査をした上でモビットが借り入れをすることができるのか調べるのです。10秒審査はモビットが独自で開発したシステムを審査していますが本審査は審査をする担当者がいるのが特徴ですから、人の確認となるので詳しい部分まで把握をして厳格判断をしています。

モビットの10秒審査でいい加減な回答をしたり嘘をついていた場合には、本審査でばれてしまいますので十分に注意して、10秒審査であっても本当のことを申告するようにしなければいけません。嘘をついたとしても必ず調べればわかってしまうのです。スピーディーに融資を受けたいと思っている人はなおさら審査時間を短縮させることができるようにするためにも、嘘を書いたりせずに、本当のことを申告して審査を受けるようにしましょう。嘘をついて仮に10秒審査に通ったとしても本審査では、必ず信用情報機関への問い合わせは行われますので、その問い合わせをすれば嘘をついていたことはバレてしまいますので十分に注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.