サラ金は複数同時に申し込みしても大丈夫?

社会人になり、趣味にお金がかかるようになりました。安定した仕事に就いているため、借り入れを考えています。ですが、「勤続年数が短いと審査に不利」という情報を知って不安になっています。いくつか申し込んで、審査に通ったところから借りようと思うのですが、それは大丈夫でしょうか? サラ金は情報を共有しているとも聞くので、いろいろ不安です。何かアドバイスをください。

同時に申し込むとかえって審査に通りづらい

お答えします。同時に申し込んではいけません。むしろ自信を持って一か所に申し込んでください。借金歴がなく定職に就いているなら、多分大丈夫です。ただし希望額にもよります。サラ金の場合ですと、年収の3分の1を超える額は借りられません。また、最初から大きな額を希望すると、印象が良くありません。50万円以下で申し込むようにしてください。

まだお勤めが一年以内でしたら、年収もわかりませんよね。ここ数年、サラ金は審査が厳しくなっていますから、まずは銀行に申し込むことをおすすめします。銀行なら、年収や勤続年数が不問のプランを扱っているところがあります。給与の受取口座を開いている銀行や信用金庫にそのようなプランがないか調べてみてください。「給与の受取口座にしている人は優遇する」こともあります。限度額が高くなるとか、金利が少し低くなるとか、手続きが簡単になるとかです。

「いくつか申し込んだなかで審査に通ったところから借りる」というのは、もっともな発想です。しかし、それをすると、相手に良くない印象を与えてしまいます。借金歴などがなくても、「この人はよほどお金に困っているんだろうか」と不安に思われてしまいます。結果、審査には通ったとしても、あまり貸してくれないこともあります。

また、特に理由はないのに審査に落ちることがあります。その場合に、立て続けに申し込みをするのはいけません。申し込みをした事実は金融機関同士で共有されますので、「落ちて申し込む」を繰り返すと、それだけで怪しまれてしまいます。もし落ちたら、できれば数か月あいだを開けてから次の申し込みをするようにしてください。

サラ金や消費者金融の申し込みって難しいの?

サラ金って聞くと「何だか怖い」って感じる人も多く居るかもしれませんが、昭和30年代の半ば頃、給料日前に手持ちのお金が寂しくなったサラリーマンに少額のお金を貸す処が現れ、これがサラ金の語源の様です。つまり現在の消費者金融の事です。

サラ金と呼ばれていた時代には社員証の提示でお金を借りられた様ですが、今は1~数点の必要書類で融資を行っている処が殆どです。

申し込み方法はどんどん簡単に便利になって来ています。一昔前なら、消費者金融会社の窓口で申し込むのが一般的でしたが、インターネットの普及により、自宅のパソコンやスマートフォンや携帯電話から24時間何時でも申し込みが出来る様になりましたし、無人の自動契約機を設置している会社も多々有ります。消費者金融会社の利用を誰にも知られたくないと言う人は多く居るので、現在はこれらの申し込み方法の方がメインと成っている様です。インターネットの申し込み方法にしろ、無人契約機の申し込み方法にしろ、必要な書類をそろえて画面の指示に従い入力作業をするだけで、申し込みは完了です。申し込みに必要となる書類は、運転免許証や健康保険証やパスポート、そして所得が証明できる書類等が必要なケースもあります。審査通過の結果は数分~数十分で解るので、申込みから現金を手にするまで1時間も掛からない会社も多々あります。また、電話やファックスや郵送で申込む事も出来ます。

「どうしても早急に現金が必要!」と言う時、消費者金融会社はとても頼りになる存在です。インターネット使えば本当に借りられるかどうかの簡単なチェックが出来る会社もあるので、試してみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.