複数社からの借入について教えて欲しいです

キャッシングベスト3

複数社のキャッシングにメリットとかデメリットとかあるの?

1カ所の消費者金融から借入できた融資額が少なかったので、ほかの消費者金融からの借入も考えていますが、それってできるんですか?あと、複数の会社から借入することでのメリットやデメリットがあれば、教えて下さい!

メリット・デメリットに関していえば、デメリットしかないです

借入をする場合、賃金業者に課せられた法律の中に総量規制というものが存在するため、借入額は契約者の年収の3分の1までとなっています。もしも複数の消費者金融などの賃金業者からの借入が発生している場合は、これは各社から3分の1というのではなく、合計が年収の3分の1という計算になります。

また、借入の状況や過去の遅延や延滞などの【返済事故】の記録次第ではそれ以下になったり、借入そのものを断られる可能性もあります。

ちなみに、質問者さまのいう「複数社から借入する際のメリットとデメリット」についての回答は、ズバリ、「デメリットしかありません」です。

まず、借入したお金の返済には必ず利息が発生します。ですから、2カ所であればその2カ所にそれぞれ利息を払う形になります。もし両方に同額の借入をしていて、利息も同じ率だとしましょう。

仮に両方とも約8%の利息を払っているとすると、合計で16%分の利息を支払っているのです。

また、複数社から借入していると、3社目、4社目くらいの申込をする場合、「この人は何かしらの金銭トラブルを抱えているのでは?」という疑惑の目を向けられます。審査に落ちる可能性も高いですし、たとえ借入出来ても低額での融資になるでしょう。ちょっとした遅延の記録が発生したら、すでに利用したことのある消費者金融での再融資の申込をした場合でも断られる可能性があります。

このように、複数社での借入には特にメリットとなるような要素はないので、出来る限り1カ所の消費者金融に絞り込んで利用するのが望ましい借入スタイルでしょう。

借入は必要最低限で最短期間の設定を心掛け、借入も複数社からというのは控えることをオススメします。

手当たり次第に複数のキャッシングを申し込んだらどうなる?

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる!」とキャッシングの申込みを複数社へ一気に(または短期間に)行なったとしたら、その結果はどうなると思いますか?借りれるところから借りれるだけ借りれるか、それとも…。

・申込みの情報も業界で共有される
たとえば、1日でA社、B社、C社の消費者金融に申し込みをしたとしましょう。申し込み額も少なく申告した甲斐があって、3社全てから融資を受けられたとします。もちろん現実としても不可能なことではありません。ただし、その申し込みをしたという情報や契約締結の内容については、各社が加盟している情報登録機関に登録されることになります。申込みをしたという情報は概ね6ヶ月で消滅しますが、その間にひとつのハードルを越えなければいけなくなります。

もし、その6ヶ月の間に、新たにD社へ申込みをした場合、D社は審査で取り寄せた信用情報を見て、「なんでこんな短期間に3社も申し込んで、さらにウチにも申し込んできたんだ?」という疑問の目が向けられることも。その結果審査落ちをすることもあり、続けてE社、F社と申し込みをすればするほど、申込み情報が積み上がっていきます。このハードルは想像以上に高く、「申込みブラック」とも言われる避けたい申込み方法です。

ただ申込みブラックになるだけならまだいい方でしょう。既に借り入れをしているA・B・Cの3社は最長でも3ヶ月後には借り過ぎていないかを再チェックします。ここで、「あれ?他にも同時に2社から借りてるし、他にも申し込んでるな。これは怪しい…」と利用枠の減額やゼロ化が行なわれることも十分にありうる話なんです。利用枠が減っても、残債は返済しなければいけませんから、最悪の場合、「返済専用カード」になってしまうわけです。

いくら借り入れに不安があっても、「下手な鉄砲を乱れ撃ち」しないようにしてください。申し込みブラックになると、それこそ「二兎を追う者一兎をも得ず」になってしまいますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.