知っておきたいモビットの増額期間について教えて下さい

増額期間と言うものをよく知らないので教えて下さい。モビットの増額期間については、どのようになっているのでしょうか?

モビットの増額期間は三ヶ月間ほどです

まず増額期間についてからですが、モビットの場合には三ヶ月間ほどだと思っておいてよいです。モビットが良く選ばれている理由についても、モビットの増額期間は短いからとなっています。また、本当にモビットの増額期間は短いのか?と思われている人もおられるかと思いますが、モビット以外については半年~1年間というケースが多いので、十二分にモビットは短いと言えます。

ちなみに、1年間以上かかるというケースは稀です。消費者金融については、今では個人信用情報機関と言うものを利用しているので、そもそも利用者がどのような状態になっているのかを正確に理解できるようになっています。例えば、他にもカードローンを利用されていたとします。そのような場合には、カードローンが幾らほど利用されているのかを正確に知ることが出来るのです。

しかも、他のカードローンで増額されているようであれば、それについても知ることが出来るようになっているので、基本的に他で増額されているけれどモビットなどでは増額されなかったと言うことも少ないです。また、モビットの増額期間でもそうですが、増額期間についてはタイミングのようなものはありません。なので、増額期間以内であれば何度でも増額されるチャンスはあります。返済にだけ注意しトラブルを起こさないようにして利用していけば、それだけで増額チャンスが巡ってくるのです。
(⇒モビットの増額受付時間が知りたい方はこちらから

モビットの利用中、増額できるようになる期間は?

モビットは三井住友銀行グループで、安心の貸金業者です。融資限度額も500万円までと、かなり大型の融資希望にも対応できます。審査もスピーディーで、ウェブ申込み、電話、郵送の中から申し込み方法を選択することができます。ウェブの場合には、郵送や電話での対応が一切必要ないウェブ完結も可能です。手軽なことから人気が高いモビットですが、総額に関しても大変柔軟です。返済の遅れといった問題が全くなければないまま、新規契約から6ヶ月の期間が経過した後に増額の申し込みを受け付けたり、インビテーションが届くなどがあります。6ヶ月を経過する前では、増額は難しいと考えられています。

増額は凡そ10万円単位で、総量規制の範囲を上限とします。そのため6ヶ月を経過しても、他社借入が増えているなどの事実が発覚すれば審査に際し、新たに収入を証明する書類を求められることもあります。その結果、否決となることもあるでしょう。そういった場合には、他社の分が完済したり年収が多くなった時に、再度申し込みを行います。その時点の状況に基づいたて、審査を行ってくれます。

貸金業者の増額は50万円まではそれなりのスピードで増えてゆきますが、50万円を境にペースダウンするのが一般的です。その点、モビットは誠実な利用者に対しては、総量規制の範囲で増額もスピーディーであり、枠もそれなりに信用情報に応じて大きく与えてくれると言われています。(こちらもご参考にどうぞ→モビットの融資額が少なくなることってあるの?)そういった面では、長く付き合っていける業者ということが言えます。誠実に返済してゆくのであれば、利用限度額が大きく設定されている貸金業者と付き合うほうが、メリットがあるとされています。利用限度額が低いと、借入が必要となったときに他社から借入を行わなければなりません。借入が複数になると、金利などの面から見ても、利用者にとってはデメリットが多くなります。最初に申し込みを行う会社は、後々のことも考えて選択しましょう。

【参考ページはこちら】
モビットから増額の連絡が来たら増額した方がお得?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.