借入れの増枠申請は厳しいと聞きますよね、モビットも同じかなあ

私の周りの人たちはいろんな貸金業者で借入をしながら不足分を補ってるみたいなんですけど、みんな増枠はなかなかしてもらえないようです。私はその成り行きを静かに見守ってたのですが、結局今だに増枠できたよーなんて喜んでる人はいないんですよね。私はWEB完結が魅力でモビットに申し込み予定なのですが、みんなを見てたら増枠の時のことが心配になってきました。やはりモビットも他社と同じように増枠はしてもらいにくいのでしょうか?

増枠は個人の条件の問題です、一般論はないのが増枠審査だよ

初回審査より難易度が少し上がる気がする増枠だよね。借入れる額を増やしてもらうための審査は、やっぱり初回申込みの審査と同じように、こうしてたら大丈夫!なんて事が無いんだよね。基本的な個人の条件も違うでしょ?だから絶対一律にこうだー!なんて言えないんだよ。だけど、消去法で考えると、自分が増枠の審査に通るかどうかは想像できると思うんだ。消去法とは初回申し込みから増枠申し込みの間に滞納の経験があったら、審査通過は無理~とか。

初回申込時は会社員だったけど、増枠申し込み時は派遣社員になってるとか、転職したとか、年収が大幅に下がったとか、誰かの保証人になったとか、初回申込時から増枠申請までの期間が6カ月以内等の審査に不利な状況が1つでもあったら、審査に通らない確率が徐々に上がっていく感じ。もちろん他社で新たに借入をしてるなんてのもマイナスポイントになるね。一番良いのは、初回申し込みから最低でも半年以上経ってて、一度も滞納はしていないこと。

それから、自分の状況が維持されてるか、それ以上のものになってる事かな。みんなはどうか知らないけど、自分はきちんと返済して、それなりに返済実績も積み重ねてて、信用情報も綺麗で自分の状況も変わりないもしくは、上向きだったら、審査に通る確率は高いよ。決して人と比較しても答えが出ないんだから、自分ができることをコツコツやってくしかないと思うね。バタバタしながら借入して、ちょっと滞納しちゃって、でも貸してくれるからまた借りてってやってても生きてはいけるよね。

だけど、今の自分が将来の自分を作ると考えたら、今頑張って滞納もせずにきちんと返済していけば、将来はすんなり増額してもらえる自分が居るってことだよね。これこそ目に見えてわかる将来の自分づくりじゃないかな?

【参考ページ】
モビットで利用限度額を増額する裏技を知りたい方はこちらへ

モビットで増枠を実現するために知っておきたい事とは

日々の暮らしの中で、ついつい買い物し過ぎてしまったり、飲みに行き過ぎてしまったり、遊びに行き過ぎる等、予定外にお金を使い過ぎてしまう事って、特に珍しくはないです。ですがそんな風にお金を使い過ぎてしまうと、気が付いた時には、生活費が不足するという厄介な事態に陥る事も少なくないです。そうなると不足した生活費を、何とか穴埋めする必要が出て来るものです。

そういった際、両親や兄弟といった家族や、親しい友人にお金を貸してくれる相手がいれば助かるものです。ですが親しい相手でも、借金を頼むというのはかなり気不味く言い出し難いものがあります。しかも人間関係において、お金の貸し借りというのは、その関係を壊したり、ぎくしゃくさせる原因ともなります。そのため出来るだけ、避けたい所です。

そんな事もあって最近では、キャッシングを利用して借入を行うという人が増えています。ただし一言でキャッシングと言っても、様々な業者が様々なサービスを行っています。なのでどのサービスを選べば良いか、分からないという人も少なくないですが、出来るだけ信頼性が高く、使い勝手の良い所を選び出すべきです。そしてそんな条件に当てはまるのが、モビットです。

モビットは、大手銀行のグループ会社であるだけに信頼性は非常に高いです。しかも金利も4.8パーセントから18パーセントであり、法外に高く取られる心配もないし、執拗な取り立てを受けるという心配もせずに済みます。その上、申込みもわざわざ店舗に訪れる必要はなく、インターネットを駆使して手軽に行う事も可能です。なので身近な人にお金を借入する際の様な、気不味い思いをせずに済みます。更に近所のコンビニやATMで借入出来る上に、限度額の範囲内ならば何度も借入可能なので使い勝手も良いです。

そんな便利で手軽なモビットですが、最高限度額は500万円と高額なので増枠する事で、より様々な活用の仕方が出来ます。ですが増枠するにはまず申込みを行った上で、審査に通る必要があります。そしてその際、過去に返済遅延等の事故があった場合は、審査が厳しくなります。同様に年収が十分でなかったり、他社からの借入総額が多くあったり、あちこちの会社から借入していたりすると、審査に落ちる危険性が高くなるので注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.