モビットの増額100万と言うのはどのような条件なのだろう

モビットの100万増額されるケースと言うのは、自分のようなモビットをこれから利用する人でも大丈夫なのだろうか?

50万円以上については再審査が入るようになっています

基本的に100万円以上については、「長期間で利用するプラン」に申込まれているか実績のある人のみとなっています。長期間で利用するプランについては、モビットでもそうですが用意されているプランにそのようなプランがあった場合を指します。なかった場合については、過去においてはそのようなサービスが導入されていただけとなりますので、基本的には不可となると判断してよいです。

次に、単純に50万円以上借りる場合についてですが、消費者金融ではモビット以外であっても要審査となっているので注意して下さい。どうしてそのようになっているのか?と言うと、それは収入証明書と言うものを契約当初では誰も出していないからです。モビットにしてみると、収入証明がとれていない相手となっているので、50万円以上でカードローンをする場合には証明して欲しいところなのです。

これらについて対応されている場合については、人によっては100万増額されるケースもあるでしょう。例えば、20万円借りていた人が借りる金額が少な過ぎたので、収入証明書を利用して120万円に増額して利用するケースなどがそうです。もう1つのケースですが、法人として活動されている人が個人のカードローンから法人のカードローンに切り替えた場合であっても、そのようなサービスについては対応してくれるようになっています。

【参考ページはこちら】
モビットで一気に20万円増額することは難しい?

モビットで100万円の増額をするのは厳しい?

モビットで100万円増額するなら審査に通ることが必要であり、合格できるかどうかはそれぞれの返済能力次第です。つまり、希望する金額を借りるためには相応の収入を持っていなければ合格できないというわけです。総額として100万借りるにしても、現在持っている金額にプラス100万を希望する場合でも、どちらにしても限度額はそこそこ大きな金額となるので、安定した収入がなければ合格できないと思っておくほうが無難です。

モビットで増額をするときは借入診断を活用するというのも一つの参考になります。この借入診断は基本的に最初の申し込みをするために利用するものですが、借り入れ診断の項目で他社の借入状況を入力と年収を入力して診断できるので、自分の年収とモビットですでに持っている限度額を他社借入状況欄に入力して診断をしてみると良いです。ある程度の参考にはなります。

また、基本的に増額というのは審査に落ちても何もデメリットはないので、100万円増やしたいときは一度審査を受けてみるのが手っ取り早いと言えます。どうして審査に落ちてもデメリットが無いのかと言いますと、この審査は最初の申し込み審査とは内容が異なり、不合格になったからと言って契約を解消されるわけではないからです。あくまでも今よりも大きな限度額を持つことが出来ないというだけなので、デメリットは特にありません。

つまり、限度額を増やせるかどうかで悩んだときは自分の年収など審査基準項目を気にするよりも一度申し込みから審査を受けるほうが答えを早く知ることが出来ますし、結果次第でデメリットを受けることもないので安心というわけです。モビットで増額するのはとても簡単なものであり、コールセンターへ電話すればすぐに申し込むことが出来ます。コールセンターへの番号はモビットのホームページに記載されているので、まずはホームページから連絡先を調べておき後は電話をかけてみると良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.