モビットの増額申請に必要なものはどんな書類ですか?

モビットの増額申請に必要なものはどんな書類ですか?

源泉徴収票、給与明細書、納税証明書などが必要だそうです

源泉徴収票、給与明細書、納税証明書、確定申告書などが必要だということです。増枠する前に、返済期日は絶対に守りましょう!遅滞があると増額してもらえません。給料がアップした、というような時には、モビットに報告をしておきましょう。プラス要素になります。返済能力があれば、総量規制の範囲内で貸してくれるのがモビットの良いところです。きちんと返済し、良好な利用履歴を一般的には、半年作ったほうが良いといわれています。

その間は他社に審査の申請をするのも控えましょう。あなたがモビットに一途な印象をもたれればそれもプラス要素になります。それと総量規制の問題もあるので、増額前はモビット1本でいきましょう。余談になりますが、モビットではなく他社さんで追加融資をしたいという場合も、必要書類は大体同じです。よく分からないという場合、フリーコールに電話すれば詳しく教えてくれます。

消費者金融は再審査も判断基準はそれぞれですので、増額してもらえないこともあるでしょう。そういう場合は他社に申し込むのも方法としてはあるようです。しかしいっぺんに複数社の申し込みはタブーというのがありますので、例えば、すでにモビットをご利用になられている場合は、1社審査を申し込むくらいが良いでしょう。

モビットの増額申請がどうしたら認められるか

消費者金融会社と銀行の合同出資で運営されているモビットですが、どちらの良い点も利用できるという大変お得なキャッシングとなっています。消費者金融の審査の通りやすさと銀行の利用限度額の高さの両方のメリットをあわせ持っています。実際審査通過率が高いことで有名ですし、利用限度額も500万円までとキャッシングにしては高めの設定となっています。また誰もが一度はテレビでCMを見たことがあるキャッシング会社なので、初めてキャッシングを利用する人でも安心して利用できます。そんなモビットですが初めて利用するときは、利用限度額が少し低めに設定されている場合が多いです。

しかしモビットは、最初の利用限度額は小さいけれども、信用が増えてくると利用限度額が大きくなります。モビットで信用を増やすには、まずは毎月きちんと返済することです。遅延や延滞などをしないで半年ぐらい毎月返済していれば信用が大きくなります。それ以外にも他社への借り入れがある場合、これを返済すると信用度がアップします。ちなみにモビットはおまとめローンに積極的ですから、他社への借り入れを返済するためにモビットの増額申請をする場合、審査が通過しやすいです。また余裕のある月などは、こまめに臨時返済を行うのもおすすめです。

モビットは頻繁に与信チェックをしています。ですからこまめに臨時返済をしていれば、支払能力があるお判断されます。そうなれば、自分から増額申請しなくても、モビット側から増枠やカードローンのおまとめをすすめてくれます。比較的モビットは、増額申請が通りやすいと評判です。しかし増額申請が通るかどうか心配な場合は、コールセンターへ電話をして相談にのってもらうことをおすすめします。コールセンターへ連絡すると、その場で増額が認められる場合もあります。(こちらも参考にしてください→モビットから増額の連絡が来たらすぐに増額した方がいい?)ただモビットは消費者金融ですので、総量規制に引っ掛かる場合があります。そういう時は銀行のカードローンを利用するのも一つの手です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.