最大限の融資枠をモビットで借りるには?

キャッシングベスト3

融資枠をモビットで最大まで大きくする方法とは?

モビットの広告を見ていて、融資枠最大の人はどういう人なのだろうといつも思います。私なんてその三分の一くらいもないわけですが、そのような枠でも十分間に合っているわけです。ただ、いつかは融資枠を最大にしてみたいなという夢も持っていたりします。それだけの枠があれば、やりたい放題好きなことが出来そうです。

いったいモビットで最大まで融資枠を増やすにはどういうことが必要なのですか。私のような一般人が最大まで融資枠を増やすことは現実的に可能なのですか?

モビットの融資枠を最大まで増やすのは一般人では至難の業

モビットの融資枠というのはどのくらいまで大きくすることが出来るかというのはご存知でしょうか。だいたい利用限度額は1万円という小さい枠から、最大で500万円という大きな枠まで設定されているのです。500万円の枠となるとかなり大きいわけですが、この枠を使える人は限られていて、一般人では条件をみたすことが難しいでしょう。

まずなんといっても必要なのは収入です。消費者金融であるモビットでは総量規制というものが関わっていますから、総量規制の関係上年収の3分の1までしか借り入れができません。ということは500万円の最大の融資枠を貰いたいのであれば、最低限でも1500万円の年収を稼ぎだす必要があります。ただ、これだけの額を稼げる人はそうそういないでしょう。

また1500万円を一度だけ稼げただけではいけません。それを安定して毎年のように稼ぎ出せる人でなければいけません。自営業などは不安定で最初は稼げても後で売上が落ちる可能性もありますし、社長業や芸能人などもそうでしょう。そういう人は更に収入が大きくなければ借り入れは難しいでしょう。安定したサラリーマンであれば借り入れの可能性は出てきます。

以上の条件を考えると、まず1500万円の壁というものがありますから、なかなか普通の人が借り入れをすることは出来ないと思ったほうがいいでしょう。モビットの融資枠を最大限まで借り入れをするにはそれだけ大変で選ばれた人だけしか出来ないということです。

【参考ページ】
モビットカードローンの増額についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ

モビットについて:融資枠を増やしたいときには?

キャッシングは、手元のお金がなくなってしまったときなどに、手軽にお金を借りることができて大変便利なものです。例えば、給料日前でお金があまりないときに、飲み会に誘われたけど、生活費が足りなくなるしどうしよう?というときに最適です。キャッシングで借りたお金の用途は特に限定されず、自由に使うことができます。そのため、上のような状況になったときに、キャッシングを利用すれば、数万円をすぐに借りることができ、飲み会の支払に使用したり、生活費の足しにしたりすることができます。

キャッシングは、様々な銀行、消費者金融などが扱っていますが、その中でも、モビットは三井住友銀行グループの会社で安心です。以前からずっと、竹中直人さんがイメージキャラクターをつとめており、テレビCMや電車での吊り広告などで皆さんも見られたことがあると思います。モビットは、毎月安定した収入がある方なら、誰でも利用することができるようになっています。正社員の方だけでなく、アルバイト、パート、契約社員、自営業の方でも利用可能です。モビットの金利は、年率4.8%~18.0%です。利用限度額に応じて金利が設定されます。利用限度額は1~500万円の範囲で申し込み時に決定されます。利用限度額は、モビットから借り入れることができる最大の額ということです。新規申し込み時には、あまり大きな額を設定することはできません。はじめての人に、いきなり、大きな額のお金を貸すことはできないということです。例えば、新規申し込み時は、限度額が50万円とかに設定されます。

しかし、新規申し込み時に設定された利用限度額一杯まで借り入れてしまい、融資枠を増額したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、モビットに対して、利用限度額の増枠の申し込みを行います。増枠の申し込みをすると、新規申し込みのときと同様に、審査が行われます。大きな額を貸して返済能力があるかなどですね。なお、過去に、毎月の返済を一度でも延滞したことがあるなら、増枠の申し込みが認められない可能性が高いので注意です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.