他社で増額を断られるもモビットならOK?

キャッシングベスト3

他社で増額を断られることがあってもモビットならOK?

他社で増額を断られることがあってもモビットならOK?

他社で増額を断られた理由にもよるでしょう

増額はなぜ断られたのか心当たりはあるでしょうか?総量規制に引っ掛かるという理由からならモビットでもお金を貸すことは出来ないでしょう。特にモビットは返済能力を大事にする会社です。定期的な収入があり、返済できると判断されれば借りられるでしょう。ただ、他社で増額を断られる理由が返済期日を守らないという理由の場合、それは返済能力がない証になってしまいますのでモビットでもNGだと思います。

総量規制の問題は、銀行カードローンを利用すればクリアできるかもしれません。銀行は銀行法という別の法律に則り動いているので、年収の1/3を超えるお金も貸してくれます。専業主婦の方はモビットでお金は借りることができません。(こちらもご参考に→どうして専業主婦はモビットで借り入れができないの?)銀行カードローンが向いています。年金を受けている方も年金だけの収入では借りることができません。年金以外の定期的な収入が必要なのです。他社で断られた理由が総量規制や利用履歴ではありえない場合はモビットならOKかもしれません。

例えば、そうですね、入会当時より、収入が下がってしまった、という場合は増額を断られるおそれがあります。モビットは千円単位から借入ができますので、大金でなければ貸してくれる可能性はありますね。最後にモビットカードもすでに持っていて、他社で増額を断られた場合、モビットで増枠はどうか、というとモビットも増額は難しいのではないかと思います。他社での増額を断られた理由がモビットからの借入と考えられ、モビット側も同じ理由で断る可能性が高いです。

モビットの増額申請を行う際の注意点と断られるケースとは

業者からお金を借入れするというのは、一昔前まで怖いとか危ないというダーティーなイメージがあったものです。しかも実際に、消費者金融に借入れした人が、法外に高い利子を取られた挙句、返済が遅れると早朝や夜間まで執拗に取り立てされるといった事態は起こっていました。ですがそういった悪質業者の実態が社会問題化した事で、貸金業者に対する法規制は強化されたのです。その結果、今では悪質業者というのは随分と激減しています。

もっともお金が不足した際、まずは家族や友人に借りようと考える人が多くいるものです。ですがいざ実行に移そうとすると、そういった身近な存在でも、借金をお願いするというのはかなり気不味く言い出し難いと感じるものです。しかも借金を申込める様な気軽な相手自体、思い当たらないという人も珍しくないです。だからこそ、最近ではモビットから借入れして金銭的なピンチを切り抜けるという人が増えています。

というのもモビットは、国内の大手銀行のグループ会社なので、違法に高い利子を取ったり、違法な取り立てを受けるという心配はまずないです。しかもモビットは、わざわざ店舗に出向く事なく、インターネットを使って申込みを行う事が出来る上に、審査もスピーディーで最短で凡そ30分という早さで審査結果が出ます。お陰で申込んだその日に、即融資して貰う事も可能であり、どうしてもお金が必要な時にも役立てる事が出来ます。更に限度額の範囲内ならば、コンビニやATMから何度でも借入れ可能なので、お金が必要な様々なケースで活用する事が出来ます。

しかもモビットの限度額は、最高で500万円とかなり高額です。そのためもっと便利に活用しようと、限度額の増額申請を考える人も少なくないです。ただし注意が必要なのは、増額を申請して審査をパス出来ずに断られるケースもあるという事です。しかも審査に落ちてしまうと、しばらく増額申請が出来なくなるだけでなく、逆に限度額を減らされてしまうという危険性もあるのです。そもそも増額申請を断られる理由がどこにあるかと言うと、増額に収入が見合っていない場合です。更に収入が十分でも、過去に返済の遅延といった事故を起こしている場合は、信用度が低くなり、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.