モビット100万借りたら利子はどのくらい

キャッシングベスト3

100万借りたら利子はどの程度?モビットなどの有名業者の場合

例えばの話ですが大手の銀行系カードローンや消費者金融などからお金を借りたらどのくらいの利子がつくものなのでしょうか。モビット100万借りたら利子はどのくらいか?というのが一番基準としては分かりやすいのですが、どのくらいになるものですか?

実際に借り入れをしたことがありますが、金利をどのくらい支払ったのかというのは数字ではわかりにくかったので、はっきりとした数字がわかればいいなと思うのですが。

モビット100万借りたら利子は借り入れの期間によって変わる

モビット100万借りたら利子は?と言うと、これがはっきりとしたことが言えないものです。利子というのは基本的にいろいろな要素によって変わると言われているのですが、その1つが金利です。金利が高いと利子は高くなって支払いを多くしなければなりません。反対に低くなれば利子は少なくなっていきます。(こちらも参考になります→利息制限法で見るとモビットの金利は低い?

また借り入れの期間によっても変わるのです。借り入れの期間について長くなればなるほど返済をする金額が大きくなっていきます。長い期間支払いをしたくないのであれば、早めに繰り上げ返済をするという方法もあり、繰り上げ返済をすればかなり金利を抑えることも出来ます。もちろん借り入れをしている期間、ずっと同じ金利というわけではありませんからそれでも変動があります。

つまり単純計算をして3万円ずつ返済をしていけばおおよそ3年間かかりますから、年利の3倍が金利という考え方も出来るでしょう。しかしこれはあくまで単純計算であってこれよりもかなり低くなることは間違いありません。モビット100万借りたら利子はどのくらいか?というとはっきり言えないというのが本音です。普通に支払いをすれば数十万円、早く返済すれば数万円の場合もあるのです。

このように消費者金融はモビットであってもそうですし、銀行系カードローンにしてもそうですけれども利子はどのくらいかかるのかというのははっきりとしたことが言えないのです。ただはっきり言えるとすれば長く支払いをすればそれだけ利子を多く払わなければいけない、ということです。

モビット100万借りたら利子はいくらになるの?

モビット100万借りたら利子はいくらになるのか?これを計算するためには計算方式をしっかりと覚えておかなければなりません。利息の計算はとても簡単なので、誰でも計算方式さえ知っていればすぐに自分で利子を算出することが出来ます。利子の計算方式は借入金額×借入利率÷365×借入日数です。例えば、借入利率18%で30日借りた場合なら100万円×18%÷365×30日=14790円となります。この計算をするときに小数点以下は四捨五入、あるいは切り捨てになります。365という数字は年間日数であり、つまり日割り計算をして1日にいくらの利息がかかるのかを算出してから借入日数をかけるという単純な計算です。

借入日数について補足しておきますと、基本的に借入日数とはお金を借りた日から返済日までの日数となります。利子を支払う日とは返済日なので、最初は初めてお金を借りた日から最初の返済日までが借入日数となり、その後にまだ借入金額があるなら返済日から返済日が借入日数となります。モビット100万借りたら利子はいくら?これを計算するには上記のように計算方式を知っておくことに加えて、自分に適用されている借入利率を確認しておく必要があります。モビットに申し込みをしてから審査結果が出ますと、自分の限度額と金利が分かるので、審査後に借入利率が分かります。

ちなみにモビットでは4.8%から18%の実質年率になっているので、少額の限度額を持つなら18%に近い借入利率が適用され、大きな限度額を持つほど4.8%に近い借入利率が適用されるので、申し込み前に考慮して希望額を提出すると良いです。モビット100万借りたら利子はいくらになるのかという答えは上記を参考にして、審査が終われば自分に適用される融資内容が分かるので、いつでも返済計画を立てるときに利子を自分で算出しながら返済を考えることが可能です。とても簡単に利子は算出することが出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.