住宅ローンを借りる時、モビット利用してる

キャッシングベスト3

住宅ローンを借りる時、モビット利用してるのがバレるとマズイ

住宅ローンを借りる時、モビット利用してるのがバレるとマズイものなんでしょうか…。住宅ローンをかけようと思っているのですが、消費者金融に借り入れの事実があるとなかなかローンの審査が通らないということを耳にしました。本当でしょうか?

過去に一度も延滞したことがなくても審査は通らないものなんでしょうか。個人的な考えとしては借金があっても一度も延滞していなければ信用が高くなり、審査が通りやすいというイメージがありました。住宅ローンはまた別なのでしょうか。とても不安です。詳しい方、教えてください、よろしくお願いします。

残念ながら通りにくくなります

一度も延滞がなくて、しっかりと返済が出来ていってそれを完済出来たとしても、住宅ローンの場合は過去に消費者金融とやりとりがある事実がわかると審査が通りにくくなります。これは以前から結構言われていることで、きちんと返済していれば一般的には信用度が高くなると見られがちなのですが、住宅ローンの場合はそういうわけにはいかないようです。

これは完済してから 5年間の間はその履歴が残っているようで住宅ローンの関係者はそれらを見ることが出来ます。過去5年間にさかのぼり、消費者金融から借り入れがあることがわかると大抵の場合は残念ながら審査が否決してしまうことが殆どのようです。インターネットで調べてみても、やはり消費者金融に借り入れがある人はたとえ完済していたとしてもやはり審査に落とされている人が多いようですね。自分の消費者金融との利用履歴が消えるその時までじっと我慢するしかないのかもしれません。

【参考ページはこちら】
モビットで借りていると住宅ローン審査に通りにくくなるの?

住宅ローンがある場合のモビット利用について

モビットは三井住友銀行系列の消費者金融です。金融機関のグループ消費者金融のため、資本や借入審査などにおいて、消費者金融でありながら金融機関レベルの安心をお客様に提供するため、日夜努力している会社です。モビットが特に力を入れているのがキャッシングです。冠婚葬祭が続いたり、入院・手術で急に現金が必要になることは珍しくありません。貯金があればいいですが、余裕がない方も多いようです。そこで、手軽に申し込めて、全国どこのコンビニで24時間引き出せるモビットのキャッシングサービスをオススメします。

モビット利用について、勘違いと誤解を持たれる方が申し込みたいが躊躇していることがあるようです。誤解の一つ目は住宅ローンの審査へ悪影響があるのではないかという誤解についてです。消費者金融からの借入というと、法律ができるまでは悪い借り方と言われてしまうことが多かったようです。返済が滞ると怖い取り立てや無理な取り立てで家族が壊れてしまったというニュースも珍しくありませんでした。しかし、現在は、消費者金融を資本と貸出制限で縛っています。資本については、金融機関と同等レベルまで増資することを求められました。

増資はかなりの負担になりますので、これまで単独でいた消費者金融や金融機関のグループに入っていても消費者金融のグループの再編が起こったこともあり、さまざまな消費者金融が金融機関の系列グループに入り、増資を受けることになりました。貸出制限については、総所得の3分の1までに制限されています。一部の金融機関は適用外になるのですが、消費者金融にとっては稼ぎ頭の元気の貸出が制限されたので無理な貸出はできなく、適正な貸出が行われています。モビット利用で住宅ローンが組めなくなるということはほぼ無いと思われます。住宅ローンの審査では収入の他に、他からの借入が重要視されますが、その際に、モビットだからということはなく、あくまでも他の借入と同様のに借入の一部として考慮されます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.