利用中でモビットの利用限度額が減額なんて事にはなるのか

可能性の一つとして、モビット利用中に利用限度額が減額する・・・なんて事はあるのだろうか。それが不安であったりもするので、出来れば詳細について教えて欲しい。

自分はモビットで利用限度額が減額した

モビットでもそうだけど、利用者側に問題があればカードローンと言うものは減額になりやすい。例えば、申告漏れがそう。他にカードローンを持っているのに申告されていないようであれば、限度額についても引き下げとなる。ちなみに、モビットは消費者金融のカードローンとなっているので、総量規制についてはかかっていると思っておいた方が良い。

モビットでは結構貸してくれるような金額で宣伝などが行われているが、あれは長期間に渡って信用を得続けた場合の話だ。自分の場合は、他のカードローンでトラブルを起こしてしまってから、暫く経って利用限度額が減額になってしまったし、そこまでユルユルとなっているカードローンでもない。この辺について理解をしていないと、後になって自分が痛い目を見るので注意しておこう。

他の利用限度額が減額になるケースだけど、例えば、過去にカードローンをされていて、その時に総量規制対象外でカードローンされていると、自分でカードローンの金額を変更して減額しないといけなかったりもする。これについては、総量規制が開始されてから消費者金融ではくどいほどに言ってきているので、アカウントでログイン出来るマイページで設定をしておかないといけない。していない場合には、業者側で再設定され利用限度額が減額となる。

モビットで利用限度額が減額されることはある?

モビットと契約すると自分の利用限度額が決まります。こうして融資を受ける中でモビットの判断から利用限度額が減額されることはあるので覚えておくと良いです。それは返済でトラブルとなった場合です。返済のトラブルとは返済日に支払いをすることが出来ないことを言います。返済日に返済することが出来ない状況が続くと信用を落とすことになりますし、減額どころか利用停止になるケースもあります。そのため、お金を借りる際に何よりも気を付けなければならないことは返済日に遅れることなので、しっかりと返済日を確認しておきたいところです。

もし、返済日に支払うことが難しいという状況なら返済方法を変更しておき、少額でも良いので確実に返済日に支払える金額にすることが大事です。そうすれば、返済トラブルになることはないので安心です。他のケースとしてはモビットで返済トラブルが無くても、他の金融会社から大きな融資を受けた場合などに返済能力が低くなるため、それが理由で減額されるということはありえます。モビットと契約している中でなるべく他の金融会社から融資を受けることを避けると良いです。

利用限度額の減額について、これは任意でも限度額を減らすことは出来るので知っておくと便利です。人によっては限度額を大きく持っていることで、ついついお金を借り過ぎてしまうことがあるものです。こうした時に自ら減額をすることで、限度額の上限を下げることができ、借り過ぎてしまった場合でも借金が膨れ上がることを避けることが出来ます。カードローンの借りすぎというのは誰にでもありえることで、限度額はいつでも自由に使えるだけにまるで貯金を下ろすような感覚で使ってしまうことがあります。こうした時に限度額が大きいと簡単に借金が膨らんでしまうので、借り過ぎることを防ぐ方法として、限度額を減らしてみると良いです。しっかりと返済できるように計画を立てながらお金を借りることが大事です。

【参考ページはこちら】
モビットで増額をする時に有利な時期があるってホント?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.