属性では固定電話があるとプラスになる?

キャッシングベスト3

属性では固定電話があるとモビットの申し込みでプラスになる?

モビットでは、申し込みの際に固定電話があると属性の評価がつくそうですが、どれほどのプラスになっているものなの?

なければマイナス程度の評価で考えておくといい

基本的に今では持っていない人の方が電話関係では多くなっています。なので、属性としての評価が発生するわけなのですが、持っていない場合には微妙にマイナスの評価が付くだけとなっています。また、モビットでもそうですが属性については限度額の調整などで利用されているだけです。持っていない人の場合には、絶対に審査では通らないというわけではありません。

次に、固定電話については高い評価をくれるカードローン業者も多いです。と言うのも、現代では電話が繋がらないケースに、固定電話があるとなにかと便利であったりもするからです。人によっては、携帯電話の基本料金などを支払えずサービス停止となっている人もいますので、過去にそのようなトラブルがあった場合には、固定電話についても用意されておいた方がいいでしょう。

ちなみに、現代では金融業者が個人信用情報機関に加盟をしているので、借金情報やトラブル情報については審査時にバレていることが多いです。つまり、嘘の申告をしてないものをあるかのように見せかける・・・と言うのは現代では不可能だと思っておいたほうが良いのです。過去に金銭トラブルがカードローン業者であった場合にも、属性上ではマイナスの評価が入れられたりもしますので注意して下さい。

【参考ページはこちら】
モビットで仮審査をすると信用情報に記録されるってホント?

モビットでの申し込みは固定電話が必要か?

モビットに限らず、キャッシングサービスやローンの申し込みには固定電話が必要であるという誤解があるようです。以前は固定電話で本人確認の一部を行っていたこともあり、必須と言われていましたが、現在では、連絡が取れれば携帯電話でも問題なく申し込めます。固定電話が必要と考えられていた理由はいくつかあります。一つは、固定電話は財産であるからです。現在でも固定電話の権利は財産として考慮されます。しかし、携帯電話は権利がありません。このため、キャッシングサービスなどで資産を担保にするような場合には電話回線も考慮されたことが多かったようです。

もう一つは、電話の名義が公開されていたことがあります。現在ではありませんが、昔は、電話帳を見れば名義が公開されていました。そのため、電話の名義が本人確認にも利用されていたことがあったようです。携帯電話では名義が公開されることはありませんので、携帯電話では審査ができないことが多かったようです。3つ目として、携帯電話は連絡が取りづらいことが挙げられます。現在の携帯電話はどこでも繋がるようになったため、審査時にも連絡先として利用できます。しかし、ちょと前までは携帯電話は使用できる場所が限られていたため、必ず連絡が取れる手段としては利用できなかったようです。

モビットは、率先して新しい連絡手段を採用してきており、携帯電話での申し込みも率先して対応がしてきています。また、携帯電話のほか、インターネットについても他社に先駆けて対応するなど、利用者目線で日々改良をしています。インターネットを利用した申し込みについては、郵送で時間がかかった部分をホームページでの入力と、スマートフォン、デジタルカメラなどによる撮影した画像を送信することで解消しています。時間が郵送に比べて劇的に短くなったことに合わせて、審査方法も改良に改良を重ね、現在では申し込みから数十秒で審査結果を提示することまで出来るようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.