消費者金融のディックで滞納があると車のローンに通らない?

車の購入を考えています。ローンを組みたいのですが、知り合いに車屋さんなどもいないので、審査の様子がわからず不安です。既に返済は終わっていますが、過去に消費者金融のディックで借りていました。キャッシングを利用していると、他のローンが組みづらいと聞きましたし、ディックで支払いが遅れたこともあります。それ以外に身に覚えはありませんが、ひょっとしてブラックリストに載っていたりするんでしょうか? 申し込み前にいろいろと気になってしまって、なかなか決断できません。

延滞の記録は5年間残ります

滞納をすると、信用情報機関というところに登録されます。すると新たな借り入れが難しくなります。いわゆるブラックリストに載っている状態ですね。ディックで滞納をしたのは5年以内でしょうか? もし5年以上前だったとしたら、既にクリアになっていると思いますよ。それに借金も返済が終わっているのでしたら、特に問題はないのではないでしょうか。

キャッシングを利用していると、他のローンの審査に通りづらいと聞きますね。ディックは完済後に解約をされていますか? 実際には借りていなくても、解約をしないままローンを申し込んでしまうと、利用可能額の分、借金をしていると見なされてしまいます。それに気づかずに「他に借金はありません」と言ってしまうと、嘘をついていると思われてしまいます。もし解約されていないようでしたら、申し込み前に解約しておいてください。

ご自身がブラックリストに載っているかどうか気になるようでしたら、確認するのが一番かと思います。信用情報機関は3つしかありません。それぞれ情報開示の申請をすれば自分の情報が見られます。有料で1000円程度かかります。3機関はある程度情報の共有をしています。ディックで延滞した記録がどこにあるかわかりませんので、一か所で申請してみて、なければ大丈夫と判断するか、それとも全部確認するかはお任せします。

消費者金融のディックって今はどうなってるの?

消費者金融会社のディックファイナンスは大阪に本社を置き、関西圏では広く知られた消費者金融会社でした。1998年ごろから消費者金融会社各社で生き残りをかけた合併や統合や吸収が多々行われ始めましたが、ディックも同様の道をたどっていました。2006年頃には「ディックが大きく生まれ変わります」とコマーシャル等にも力を入れ、オンラインサービスの強化も図られました。ですが、2007年に入ると直ぐに店舗の8割が閉鎖され、無人契約機も消滅する事になり、2008年にはインターネットと電話のみで融資を行うスタイルへと変わって行きます。けれど、サブプライム関連等で経営悪化が避けられず、事実上は消費者金融事業から撤退と言う形になり、2010年にはプロミスに吸収合併される形となりました。現在はディックでの新規契約や出来ず、返済のみを受け付けています。インターネット上にはディックのHPも申込み画面も残っていますが、プロミスへ紹介される形になっている様です。

消費者金融会社の歴史を振り返ると、第二次世界大戦が終結した頃には既にあった「質屋」から始まっていると言えます。物品を担保にお金を貸すスタイルから、人に信用を担保にお金を貸すスタイルに変わって行ったのが消費者金融。1970年頃には現在も好調な営業を行っている大手消費者金融会社が次々と創業し、どんどん拡大して行きました。1998年頃から外資系企業も参入を始め、更に多重債務者の問題も増えた事により貸金業法の改正行われ、法定金利はドンドン引き下げられていきました。消費者金融会社が利益を上げる事がますます厳しくなって行ったのです。現在は消費者金融会社だけでなく、銀行も個人向けに自由に使えるローン商品を置くようになって来たので、消費者金融会社の競争は厳しさを増すばかりです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.