カードローンは借り換えをすると返済が楽になるって本当?

40代男性です。一時期身体を壊して働けなかったため、妻名義で3社から合計100万円超の借金があります。現在は復調し働いているので、毎月どうにか返済できています。最近、借金をまとめるとか借り換えの話題を見るたびに気になっています。借り換えても金利が大きく下がるわけではないと思うのですが、まとめた方が得なのでしょうか? どなたか解説をお願いします。

借金をまとめるメリットは二つ

借金をまとめることのメリットについてですね。メリットは二つあります。一つは、金利が下がることです。もう一つは、毎月の返済額が減ることです。どちらも「可能性がある」程度ですので、実際に申し込まれる前によく検討なさってください。もともと低い金利のところで借りているとか、毎月の返済額に困っていないのでしたら、特にまとめるメリットはありません。あとは単純に、借り入れ先が複数あるより一つになった方が、残高の把握がしやすいというメリットもあります。

3社から合計100万円超ということですから、数十万円ずつ借りているのだと思います。利用額によって最大金利は法律で決められています。100万円未満は18%、100万円以上は15%です。もしこの最大金利で借りているなら、数十万円ずつばらばらに借りているより、まとめることで金利が下がることになります。また金利は借り入れ先によって差があります。今より低い金利のところでまとめられるなら、そうした方が得ですよね。

毎月の返済額も借り入れ先によってばらばらです。同じ金額を借りても、こっちの業者は3000円、こっちの業者は5000円と違いがあるはずです。「毎月の返済額を減らしたい」のであれば、返済額が少ないところにまとめると楽になります。ただしそうすると結果として返済期間が延びて、払う利息の合計額は増えてしまいますので、どちらが良いかはよく検討なさってください。ご参考になりましたでしょうか。

カードローンの返済がままならない!借り換えをすると何が変わる?

「変える」という行為は、人の気分を大きく変えることでもあります。カードローンの返済がままならなく、借り換えを考えている方には二つのメリットがあります。一つは、借金を一本化することで気分を一新することももちろんですが、毎月の返済日が1日となり、毎日返済日のことで頭がいっぱいで追われるように生きているという感覚から解放されます。そして二つ目は、金利の安いところに借り換えや、借金を一本にまとめることで、一か所での借入が増え、その分金利が下がり、さらに借り換えた金融機関の金利が借り換える前の金利より安ければなおさらです。

借り換えは、生活も一変させますし、返済総額も減るという大きなメリットが期待できます。それを実現するために、現在返済がままならない・・しかしなんとか滞納もなく頑張っているという方なら、借り換えるまでなんとか頑張り続けてください。滞納が一度でもあると、金利の安い銀行への借り換えが厳しくなります。少しの可能性も無駄にしないようにしてもらいたいのです。銀行のカードローン審査は厳しいので万全の態勢で臨まないといけません。消費者金融への乗り換えでも同じです。金利の幅はありますから、その人が返済をどのくらい真剣に考えてくれているかというのは大きなポイントです。

銀行カードローンと消費者金融に借入がある場合、金利は同レベルということもあるでしょう。そのような場合に一本化すると銀行での借入が可能なら問題はありませんが、消費者金融で一本化や借り換えをするということも出てきます。そのような場合、収入の3分の1を超える金額になる可能性もありますが、借金をまとめるための限度額を超える借入は認められています。これは、「消費者に一方的に有利な措置」として総量規制の制限外として返済の努力をする人を応援してくれています。シンプルに借り換えのみの方でも金利低くなるので、手数料を引いても1万円でも2万円でも返済総額が減るのなら嬉しいですね。

借り換えやおまとめローンは消費者の完済を近づけるものです。現在の金利よりも低い金利で借り換えができるか、返済方法が不利な条件ではないか等を自分で正確に調べて一日も早い完済を目指しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.