クレジットカードの事故でモビット使える?

キャッシングベスト3

クレジットカードの事故でブラックになるとモビットも使えない?

以前クレジットカードで引き落としが出来ないことが何度か続いて、クレジットカードが使えないようになるということがありました。何度か問い合わせをして何とか使えるようにはなりましたが、かなり制限されて使う事になりました。幸いそれから特に借り入れでクレジットカードで遅延事故というのは起こしていないのですが、この状況ではモビットではブラックとして扱われるんでしょうか。

今のところクレジットカードは枠が少ないながらも使えているので問題ないかなと個人的には思っていてモビットも使いたいのです。ブラックかどうかわからないですが大丈夫でしょうか?

モビットでブラックかどうかは信用調査を取り寄せてみよう

クレジットカードの事故でブラックになってしまうということは大して珍しいことではありません。引き落としが出来ないということでクレジットカードが使えなくなってしまう人は日本に何人もいますし「こんな人が!?」と思うような人までも、ブラックになってしまうことがあります。ただ、クレジットカードで制限されたとしても、必ずしもモビットでブラックかというと難しいところです。

もしモビットを使えるかどうかというのを知りたいのであれば、モビットを使う前に信用調査をした方がいいでしょう。信用調査を自分自身で取り寄せると、自分の信用情報がわかります。そこでクレジットカードの金融事故についての情報が乗っていれば、それはブラックということになりますので、モビットでも申し込みをしても審査に通る見込みは薄いと思ってください。(こちらも参考になります→モビットのWEB完結はブラックでも審査通れる?

この信用情報にブラックになっていることが乗っていない場合には特に問題はありません。クレジットカード会社の社内だけで適用している場合もありますので、こういう時にはブラックではないからモビットの申し込みをしてもとおると思います。

ブラックかどうかというのは金融事故を起こした時にちゃんと調べておいたほうがいいでしょう。ちょっとした遅延だったら金融事故として取り扱わない所も多いですし、自分自身で判断せずに個人情報を見ておいたほうがいいと思いますよ。

クレジットカードの金融事故でブラックの人のモビットの審査は

クレジットカードの支払遅延で個人信用情報機関に登録がされてしまい、一般に言われるブラックの状態になった人は、モビットの借入ができるでしょうか。残念ながら借り入れはまず不可能です。このような金融事故を起こした人は、多くの信販会社や銀行で審査対象から除外してしまい、無条件で審査もしてもらえないのです。このような支払遅延情報は、5年間は登録がされていると言われており、支払遅延を起こしてから5年程度はモビットのようなカードローンはもちろんのこと、クレジットカードの発行もできないことが普通です。最近では、ブラックの人に対しても、収支状況を算定して融資限度額を設定する信販会社が徐々に増加していますが、少数派です。

銀行や信販会社が契約の審査の際に一番注意する点は、その人がお金を返済してくれるか否かです。金融事故を起こした人は、既に返済でトラブルを起こした前科者であり、要注意人物との判断がされるのです。このような判断がされてしまうと審査は通りません。信用第一と言われる銀行や信販会社ですが、顧客に対しても同様に信用を求めているのです。モビットのような大手の信販会社は、その審査をコンピューターで行っています。モビットの審査は非常に早いことで有名ですが、コンピューター審査をしているため早いのです。しかしその反面、定型的な審査になることは避けられず、一部の信販会社のように収支状況から融資限度額を算定するという事はできないのです。審査上融資可否ギリギリの人については、融資担当者が直接チェックしますが、すべての人にそのようなことをしているわけではないのです。

そのため、クレジットカードを利用する際は、支払遅延を絶対に避けるようにしなければいけません。支払が苦しいようであればリボ払いに変更する等の手段を取る必要があります。銀行や信販会社は、支払遅延を起こす顧客を遠ざけようとする傾向があります。一度金融事故を起こすと、事実上5年間の取引停止がされてしまうので注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.