三菱東京UFJ銀行グループじゃないの?

キャッシングベスト3

モビットは三菱東京UFJ銀行グループじゃないの?

モビットでの借り入れを検討しています。三菱東京UFJ銀行をメイン銀行として使っており、それもあってモビットを利用しようと思っていたのですが、知人から聞いた話だと現在は三菱東京UFJ銀行グループではないと聞きました。そういえば看板から名前も消えているので、そうなのかと思っているのですが、実際のところ、モビットは今はもう三菱東京UFJ銀行グループではないのでしょうか?

モビットは三菱東京UFJ銀行グループじゃないの?

元々は三菱東京UFJ銀行の前身だった三和銀行とプロミスとアプラスという消費者金融が共同出資で設立した会社だったのですが、アプラスが撤退しプロミスの持ち株を三井住友銀行が取得したことにより三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行の共同経営状態になりました。

しかし、2014年に三菱東京UFJ銀行とアコムが共同出資で「エム・ユー信用保証株式会社」を設立したことにより三菱東京UFJ銀行が持っていたモビットの株を三井住友銀行に譲渡したとのことです。

すなわち、2014年からは三井住友グループの完全子会社となったということです。とは言え、大手傘下のカードローンには変わりがないので安心だと思います。ただ、モビットの「WEB完結」というサービスについては、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件となっているので、三菱東京UFJ銀行の口座を持っておられるならモビットを利用されるメリットはあると思います。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友銀行に口座がなくてもモビットの審査は受けられる?

【参考ページはこちら】
モビットカードローンは他よりも金利が低いってホント?

モビットと東京三菱UFJ銀行との関係について

モビットは三井住友銀行の系列グループに所属する消費者金融です。系列グループから資本もいれており、名実ともに三井住友銀行系のグループ会社です。しかし、以前は東京三菱UFJ銀行の資本を受けていたこともあり、関係がないとは言えないようです。もともと東京三菱UFJ銀行のグループ企業だったこともあり、モビットでは東京三菱UFJ銀行のATMも利用することが可能です。

消費者金融が金融機関の系列のグループに入っているのは、社会的な要求もあったと言われています。もともと消費者金融は金融機関とは別の会社ですが、悪徳消費者金融や、無理な貸付、厳しい取り立てで社会問題になった際に、国側で現金を消費者金融が貸し出す際の制限を厳しくし、また、消費者金融の会社としての厳しい倫理規定の策定と資本増強を求めたと言われています。体力の無い消費者金融は金融機関の系列グループとして助けられ、倫理規定も金融機関並に厳しいものに変更しています。そのため、大手金融機関には系列グループに消費者金融を抱えていることが多いようです。

金融機関のバックアップがあり、利用者にとっては以前よりも使いやすくなった消費者金融のサービスはとてもよい評判です。金融機関の中には、消費者金融のサービスを取り込み、自社のサービスとして顧客に提供することも珍しくなくなりました。その場合、商品は金融機関が提供していますが、保証は消費者金融が行う場合が多いようです。利用者にとってはいつも使っている金融機関でキャッシングサービスも使えるので安心して利用できると好評です。法律改正以前は、消費者金融といえば悪いイメージがありましたが、業界団体や消費者金融自体が自己改革を行い、また、法律で制限を設けたことで悪徳消費者金融はなくなりました。現在の消費者金融は利用者目線でさまざまなローンサービスを提供しながら、金融機関とも連携して安心して利用できる環境づくりを発展させています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.