モビットと栃木んどちらを使えばいいか

キャッシングベスト3

モビットのほうがとちぎんのカードローンより使えそうだが…

今色々な消費者金融やカードローンを比較してみているんですけれども、口コミなんかを見ていると迷ってしまいます。なぜなら意見がバラバラでどれを信用したらいいのか迷ってしまうことがあるからです。それこそとちぎんとモビットの比較というのを今はやっているのですが、どちらがいいかわかりにくいです。

とちぎんは地元の銀行系カードローンですし使いやすいかなと思うのですが、モビットのほうが全国展開もしているし有名な業者ですから安心感はあるかなとも思っています。口コミを見ても迷うんですが、実際はどちらがいいのでしょうか。

モビットもとちぎんも両方良さもあれば悪さもある

地元の地方銀行とモビットのような大手の有名業者、どちらがいいのかと迷うことはたしかによくあります。地方銀行のとちぎんのいいところは当然銀行系カードローンであるということです。逆にモビットを使うといいことといえば大手の安心感であり、有名全国業者で全国で使うことが出来るということでしょう。

モビットを選びたいというのであればまず全国で使うということ、そして安心感を得たい人にはお勧めです。全国に出張があるとか、色々なところに行かなければならない、旅行で使いたいという人には使いやすいでしょう。モビットのいいところはもうひとつ、有名なところであり有名業者を使いたい、安心したいという人にはおすすめ出来る業者です。

逆に銀行系カードローンであるとちぎんの場合はやはり一番は銀行系カードローンであるということでしょう。銀行系カードローンのいいところは総量規制にかからないということで、総量規制によって借入ができなくなってしまうようなパート・アルバイトであるとか、主婦の人などにはとちぎんのほうがいいでしょう。(こちらも参考になります→アルバイトをしていればモビットに申込んでもいい?)また借入金利についてもきになるならば、とちぎんがおすすめでしょう。

どちらを選ぶにしてもデメリットもあればメリットも有り、いいことも悪いこともあるわけです。ですから出来る限り自分にあっている方を選ぶのがいいでしょう。まぁモビットもとちぎんもどちらを使っても大きな失敗にはならないとは思いますけれども。

モビットはとちぎんにもサービス提供してます

モビットは三井住友銀行の系列グループから資本を受けており、三井住友銀行金融グループの一員の消費者金融です。金融会社のグループにはいることで、安全安心のサービス提供ができ、また、顧客サービス第一の消費者金融としても日々努力している会社です。モビットではキャッシングサービスが主な商品ですが、他の消費者金融と同様に金融機関に商品を提供していることも増えています。とちぎんのような地方銀行を中心に、これまで金融機関が不得意としていたキャッシングサービスを提供しています。

提供の方法には2種類あり、一つは完全に同一の商品を提供している場合、もうひとつは、サービスの保証のみを担当している商品です。モビットのキャッシングサービスは利用者にも好評なのですが、代理で提供する金融機関にとっても利便性の高い商品のようです。モビットの持つ、利用者へのアピール方法や勧誘手段、また、金融商品開発のノウハウなど金融機関にとってメリットの大きな商品のようです。利用者にとっては、金融機関が勧める商品ということで安心して利用できますし、普段使っているATMでそのまま借り入れできる点も好評です。

2つ目として、保証のみをモビットが行っている場合です。この場合は、金融機関が独自に作成、もしくは消費者金融が持つ商材を元に作成された商品の保証を担当します。そのため、審査や商品の内容については金融機関が独自に行うことになります。この場合のメリットとしては貸し倒れがあっても金融機関には影響が少ないこと、また、保証を担当する側は利子などによる収入が見込めることがあります。金融機関と消費者金融は以前と違い、協力体制が取れており、それぞれの得意分野を活かした金融商品を作ってきています。利用する側から考えても、融資という大げさな借入ではなく、キャッシングなど手軽に利用できる商品を安心できる金融機関で利用できることで安全で便利な商品を利用できると好評です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.