栃木銀行のカードローンってモビットなの?

キャッシングベスト3

栃木銀行のカードローンってモビットなの?

栃木銀行のカードローンで借り入れを県としています。「とちぎんスマートネクスト」とうカードローンを利用したいのですが以前は「とちぎんモビットネクスト」とう名前だったようです。これは栃木銀行が窓口になってモビットのカードローンを借り入れる形になるのでしょうか?

そして、今は名前が変わったということはモビットではなくなったのでしょうか?よくわからないので、ご存じの方がおられたら教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。

栃木銀行のカードローンはモビット?

栃木銀行のカードローンは栃木銀行が行っているものですね。「とちぎんモビットネクスト」はモビットが保証会社でした。それで「モビット」という名前が入っていただけで、商品自体は栃木銀行のものです。

「とちぎんスマートネクストは保証会社が変更になり名前も変わりました。今は「エム・ユー信用保証株式会社」という会社が保証会社になっています。エム・ユー信用保証株式会社は、三菱東京UFJ銀行と、そのグル―プ会社でもある消費者金融のアコムが共同出資で設立した合弁会社です。

保証会社とは、お金を借りた人が返済ができなくなった際に代わりに返済をしてくれる保証人の代わりになる会社で、借り入れの際、初めに手数料を支払うことで保証会社になってくれます。

エム・ユー信用保証株式会社は地方銀行を中心に22行と提携している会社です。ですから、とちぎんスマートネクストはどこか他社の代理窓口でカードローンを行っているわけではなく、あくまで栃木銀行のカードローンになりますよ。
(⇒モビットカードローンととちぎんのカードローン、どっちが使える?

モビットのサービスが栃木銀行で採用されています

キャッシングサービスは消費者金融が行うことが多かったのですが、現在では多くの金融機関でもキャッシングサービスを初めています。実は、銀行など金融機関が行うキャッシングサービスは金融機関が作っているのではなく、消費者金融のサービスを借りてサービスしている場合が多いようです。消費者金融がサービスしているとはいえ、金融機関の厳しいチェックをした上で金融機関が自信をもって薦めている商品です。

栃木銀行がサービスしているキャッシングサービスはモビットのキャッシングサービスを利用しています。名前こそ栃木銀行のサービスに見えますが、契約書等の保証会社はモビットです。このように、金融機関でも消費者金融のサービスがよければどんどん採用して、顧客によりよいサービスとして提供しています。栃木銀行のキャッシングサービスの場合、審査は栃木銀行ではなく、モビットが行うことが多いようです。このように金融機関が代理店として動くことも少なくないようです。顧客からすれば、消費者金融から借りるというよりは、いつも使っている金融機関から借りたいと考える方もまだまだ多いようです。

気をつけたいポイントとしては、金融機関が用意しているキャッシングサービスの場合でも、消費者金融が保証会社となっている場合は法律での制限が適用されることです。キャッシングなどの現金を借りるサービスは、法律で総所得額の三分の1を超えてはならないという制限があります。金融機関は適用外なのですが、保証会社が消費者金融の場合は適用となります。金融機関のサービスだから融資と変わらないと勘違いする方も多いのですが、借入する場合は保証会社が消費者金融であれば対象となるので気をつけたいところです。モビットのキャッシングサービスは、二四時間対応のコンビニのATMが手数料無しで利用できるなど利用者向けのサービスが充実しています。今後も金融機関で消費者金融の便利なサービスはどんどん利用されると思います。

【参考ページはこちら】
多くのカードローンの中でもモビットの審査は緩い?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.