モビットは三菱東京系?三井住友銀行系

キャッシングベスト3

モビットは三菱東京UFJ系列?三井住友銀行グループになった?

私、モビットで借りてた頃は確か三菱東京UFJ銀行系列だったと思うのですが、今は三井住友銀行グループという表示になってますよね?二つの銀行と絡んでるんですか?それともレイクのようにモビットが銀行になったのですか?

モビットは現在、三井住友銀行グループの消費者金融です

そうそう、モビットってすごい速さで、それも大した告知もなくあっという間に三菱東京UFJ銀行グループから三井住友銀行グループに変わったんですよ。ホームページ上のモビットという名称にひっついて書いてあった○○銀行グループというのも、サラッと変わってたんですよ、ビックリですよ。自分なんて、三菱東京UFJ銀行系と三井住友銀行グループのモビットがそれぞれで二つあるのかと思ったくらいだったんです。
(⇒モビットと三菱東京UFJ銀行の関係とは

今のモビットは2000年ごろ、三菱東京UFJ銀行を中心に系列消費者金融だったプロミスと信販会社との共同出資でできた消費者金融だったんですよ、だけどその後、信販会社がそこから資本撤退して2004年にプロミスの株式を三井住友銀行が突然取得するんです。それでモビットは三菱東京UFJ銀行に属しながら、三井住友銀行グループの完全子会社となったんです。ちょっとここややこしんですよ。

それで三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行、それぞれのグループが間接的に出資することになって、その割合はちょうど50%ずつだったみたいなんです。そのころは、三菱東京UFJ銀行に併設されてたモビットの無人契約機や看板が三菱東京UFJ銀行のモビットとしていろいろあったんだけど、その後2012年に三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行それぞれのグループがモビットの合弁解消を発表して2013年度にはモビットの事業を三井住友銀行グループが引き継ぐことになったんだよね。

それからもまだ吸収や分割なんかを繰り返して最終的には三菱東京UFJ銀行が三井住友銀行にモビットの株式を譲渡して2014年にモビットは正式に三井住友銀行グループ傘下になったんです。だけど、そのごちゃごちゃのさなかにモビットが指定銀行口座に三菱東京UFJ銀行を定めて、消費者が三菱東京UFJ銀行に講座を持ってたら、貸付金をそこに振り込めるというサービスを開始したんですよ。

だから三井住友銀行グループの完全子会社になってからも、三菱東京UFJ銀行が指定口座というのは変えないまま、三井住友銀行の口座も指定銀行口座として、そこだけは今でも生きてるということなんですよね。二つの銀行グループの間で翻弄されたモビットという感じはするけど、金融業界は本当に水ものというイメージがつく出来事だったと思うんですよ。そういうわけでモビットは今でも消費者金融ですけど、三井住友銀行グループの傘下に属する消費者金融なんです。

三井住友銀行グループになったモビットについて

モビットというと、かつては三菱東京UFJ銀行と同じ金融グループの企業だったのですが、現在のところは三井住友銀行グループとなっています。この経緯についてですが、モビットはもともと三和銀行とプロミスとが多くを出資して作られた会社です。三和銀行は、後に合併してUFJ銀行となり、さらに合併して三菱東京UFJ銀行となりました。ですから、この時点では三菱東京UFJ銀行の関連企業となっていたのです。

その後、三井住友銀行はプロミスを買収して子会社化します。プロミスは、現在はSMBCコンシューマーファイナンスとして営業を行っていますが、これは三井住友銀行に買収された後のことです。プロミスが子会社化されたことによって、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行が約半分ずつ出資する会社となったのです。その後、モビットは会社分割が行われ、個人向けに融資を行う事業が三井住友銀行グループの傘下となり、銀行などの金融機関向けに債務保証を行う事業は三菱東京UFJ銀行グループとなります。このようにしてうまく分割が行われたのです。

消費者金融としての事業は三井住友銀行グループの傘下に入ったことから、現在のところは三井住友銀行グループのモビットと言われることが多いですが、すべてが三井住友銀行グループに吸収されたのではなくて、一部は三菱東京UFJ銀行に吸収されたのです。このような経緯を経てきましたが、これを考えれば消費者金融としては優れた事業を行っていたことが分かるでしょう。消費者金融として優れた事業を行っていたために、その事業をメガバンクの2行が取り合いをしたという形になったのです。貸金業法の改正や過払い金の返還請求などの影響によって消費者金融の業績が落ち込んだときに、銀行が救済したのですが、消費者金融側としては助けられたというのが正しいでしょう。現に、破綻した消費者金融もあるくらいですから、それを考えればモビットは優れが事業を行っていたと考えられます。

【参考ページはこちら】
どこからも借りられない人にとってモビットは最後の頼み綱?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.