滋賀銀行とモビットはどういう違いがある?

キャッシングベスト3

滋賀銀行とモビットはどちらも同じくらいの条件で借入可能?

モビットといえば有名業者、誰もが知っている業者で人気もあるというのは私も知っています。滋賀銀行といえば滋賀にある銀行で地方銀行でしかないのですが、地元の人達には愛されている業者です。さて、このカードローンどちらを使ってもあまり変わりはないのでしょうか。

正直比較などをしていてもそこまで大きな差があるというように、今までは感じてこなかったのです。しがぎんとモビットを比較したことはないんですけれども、もし比較して大きな差がないというのであればモビットを使おうと思っていますが、実際はどうですか?

モビットとしがぎんでは大きな商品の差が幾つか存在する

おそらく滋賀銀行と一般的なモビットではどういう差があるのか、という話だと思いますが、もともとしがぎんはモビットが保証会社をしていて提携をしていたために、しがぎんのカードローンの名前にもモビットとついていました。だから比較をしても一緒じゃないか?と意識したのでしょうけれども、確かにあまり変わりが大きいとはいえませんが、差は確実に存在します。

例えば滋賀銀行の場合は消費者金融ではなく銀行系カードローンとして処理されています。消費者金融ではなく銀行系カードローンだといい点がいくつかあるのは御存知の通りで、総量規制がないであるとかかなりの違いがあります。また金利面でもかなりの違いがあるのでしがぎんが提供しているモビットのほうが、借り入れの負担という点では少なくなるでしょう。

それでも大手で全国規模で行われているモビットの方を使いたいという人がいるのはアタリマエのことで、それはしがぎんとは関係がない人もいますし、滋賀銀行よりもモビットのほうが信用が置けると考えている人もいます。大手だから全国で使えるので、遠くに行った時のことを考えている人もいるでしょう。(こちらもオススメです→モビットなら千円単位で借り入れができるってホント?

どちらのほうがいいのかは人によって判断は分かれるところだと思いますが、基本的には差はあると思っておいたほうがいいでしょう。大手のモビットのほうが全国で使えて、しかも金利は高いけれども安心感はあるという点も抑えておいたほうがいいと思います。

滋賀銀行ローンのしがぎんモビットのメリット

滋賀銀行ローンの「しがぎんモビット」は地元の間では評判もよく人気があるカードローンの一つです。サラリーマンはもちろん自営業の方々でも滋賀銀行のカードローンは審査に通過できるようになりました。一昔前は、自営業者の方がよく利用していたのは消費者金融や商工ローンなどが主流でした。また街金も自営業主にとっては重宝していました。しかし今現在では貸金業法の改正によって自営業者の借り入れが非常に厳しくなりました。なぜ厳しくなったのかというと、自営業者には収入がほとんどないからです。

この収入がないというのは、自分の生活と事業の収入と支出がとても曖昧になっていることが要因の一つです。自営業者は少しでも税金を払うのが嫌なので、収入を極力抑えるように努力しますよね。ここの問題があるわけです。だから収入がかなり少なく申告されていることが少なくありません。しかし、カードローンなどの借り入れを行うためには、安定した収入がないと審査は通過出来ませんよね。こいういった問題があるために借り入れは難しいのです。しかし、滋賀銀行のカードローンは少し性質が違うんですね。通常はカードローンやキャッシングなどは担保や保証人は必要がないのが一般的です。

しかしこの金融商品である「しがぎんモビット」は、保証人としてモビット株式会社がいるので自営業者にも融資が可能なわけです。滋賀銀行はひとつの地方銀行に過ぎませんが、個人事業主が滋賀銀行から融資を受けることができるということは、かなりのメリットではないでしょうか。この地方銀行のカードローンの人気の秘密はここにあるのです。もちろん個人事業主だけでなく、「しがぎんモビット」は専業主婦やパート・アルバイトの方でも借り入れがしやすい傾向になります。銀行系のカードローンは基本的に審査が厳しいことで知られていますが、にも関わらず審査にパスしやすいのはここういったメリットあるから審査が緩いと言われています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.