武蔵野銀行モビットカードはどうなった?

キャッシングベスト3

武蔵野銀行モビットカードはスマートネクストになったのですか?

友達がむさしのモビットを利用しています。私も申し込もうとしたのですが、武蔵野銀行モビットカードはスマートネクストになったのですか?

はい。むさしのモビットがむさしのスマートネクストに!

武蔵野銀行のカードローンむさしのモビットはカードローンむさしのスマートネクストになりました。保証会社が変更になったためです。以前から、むさしのモビットを使われていた方はそのまま、むさしのモビットのサービスを受けられます。これから新規で武蔵野銀行のカードローンを申し込まれる方はむさしのスマートネクストにお申し込みされるわけです。もう1つ武蔵野銀行にはカードローンがございます。

むさしのモビット時代からございました、むさしのカードローンシグナスです。カードローンむさしのスマートネクストとの違いですが、むさしのカードローンシグナスは契約極度額が500万円で20歳から60歳以下の方対象と若干審査も厳しめなのに対して、カードローンむさしのスマートネクストは契約極度額が300万円となっています。20歳から65歳以下の方が申し込めます。専業主婦の方も契約極度額30万円までは融資可能となっております。

武蔵野銀行には他に目的別ローンで住宅ローンやリフォームローン、マイカーローン、奨学ローン、フリーローンや不動産担保ローンなど、利用者のシーンに合わせて様々な商品が用意されています。そのなかでも銀行カードローンむさしのスマートネクストは頼りになるカードローンとして活躍しています。

武蔵野銀行モビット「むさしのスマートネクスト」

武蔵野銀行ではモビットのカードローン「むさしのネクスト」があります。現在は、貸出機関は武蔵野銀行ですが、保証会社はモビットからエム・ユー信用保証に変更になっています。こちらのカードローンの特徴は、申し込みが満20歳から65歳の安定した収入がある方なら、だれでも申し込みが出来ることです。総量規制の対象外で、パートやアルバイト、また30万までの限度額ですが夫の収入がある専業主婦の方でも申し込みが可能になっています。利用限度額は、30万円から300万円の8種類のコースとなっています。30万円から70万円までなら14.8%の年利、100万円から200万円までなら12.8%、250万では9.8%、300万円なら6.0%です。

保証料は込みになって、他社からの借り換えておまとめすることも出来ます。借入と返済も、銀行のATM以外の全国の金融機関の提携ATMから出来るので大変便利です。返済は、それぞれの金額のコースによって決まっていて月々1万円からの定額になっているので負担になりません。申込には、電話の他にもインターネットやモバイル、FAX、郵送があります。
インターネットからなら、24時間365日いつでも申し込みが可能です。主な流れとして、仮審査の申込を行いますと、その後郵送か電話で審査の結果の連絡がきます。(こちらも参考になります→モビットで仮審査を受けると信用情報に記録される?

次に、正式な手続きを来店して行います。この際、必要書類が必要になります。あとは、書留でカードが郵送されます。申込対象者は、銀行の営業区内の地域に住まれている方または、勤務されている方限定になっています。300万では金利が6.0%という低金利になるので、既に複数の金融機関で多重債務になっている方にとっては、乗り換えローンとして使用すれば、かなり利息などを減らすことも可能なカードローンです。また、返済も4万円の定額になっているので、一つにまとめることで負担も減り返済を忘れてしまうなどのミスもなくなります。魅力が多いカードローンなので、検討してみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.