紀陽銀行モビットって審査は厳しい?

ちょっと教えてください。紀陽銀行モビットって審査は厳しいのでしょうか?紀陽銀行と取引きがありますので出来れば申し込みたいなと思っているのですが審査がとても心配です。モビットは消費者金融なのですが銀行系消費者金融ということで他の消費者金融に比べると借り難いのではないかと思っています。

もしも借りにくいのであれば、もうちょっと審査が甘い他の消費者金融に申し込んだ方が得策なんでしょうか。申し込んだことがある方、詳細を教えてください。

こればかりは申し込んでみないとわかりません

銀行系消費者金融は、ほかの消費者金融に比べて審査が厳しいんじゃないかと心配する人が結構いるんですよね。その気持ちは分からないでもないですが、でも実際のところ申し込んでみないと何とも言えません。案外審査に通らなかったと思われている人が審査に通ったり、またその逆もありますので一概に審査が厳しいとか緩いのかここでは言えないと思います。
(⇒モビットには1次審査と2次審査があるって本当?

ただ、目安としてはほかの消費者金融の借入件数が極端に増えていたり、過去の返済に延滞があったり、ここ1年ぐらいの間に大きく変化があった人は審査に通りにくいと言えるでしょう。審査に不安がある人は、それなりにいろいろと思い当たるふしがあるはずです。ただ、審査に自信がなくても申し込むことで案外可決されることも多いのでどっちに転ぶかわからない人は、取り敢えず、申し込んでみるのも良い選択なのではないでしょうか。もしも借りることが出来ればラッキーですからね。

【参考ページはこちら】
借り入れ経験がない人ならモビットの審査は甘い?

紀陽銀行モビットでは収入証明書設定が70万円以下なら不要

最近は、キャッシングカードローンでは借入の金額が少ないときには、収入証明書が不要になっている会社が多くなっています。例えば、多額の金額を借りるときには証明書が必要になってきて審査も厳しくなってきますが、ある一定の限度額までなら証明書が不要なので、面倒な手間がかかりません。紀陽銀行モビットのカードローンでは70万円以下なら、収入証明書が不要になっています。住宅ローンや車など高額なローンのために借りるなら、この金額では足りませんが通常の生活の中ではこの限度額までぐらいで十分だといえます。

それを考えると、例えばパートやアルバイトなどの少ない収入の方にとっては申し込みがしやすいといえます。元々、紀陽銀行は和歌山にある地方銀行で地元密着型なので、都市銀行のように営業をしているところへ貸し出したり、大企業などへ貸出などはやってなくて、年収が少ない方や借り入れが少ない方や、または地元の中小企業に貸出を行っている銀行です。紀陽銀行モビットも、やはり年収が低めな方や借入金額が少ない方など、少額融資を目的とした商品といえます。

契約の際には年齢が満20歳以上65歳未満、安定した収入がある方なら申し込みが出来ます。また、住んでいるところかまたは勤務先が営業区域内にある方、総合口座とキャッシュカードがある方が対象になります。使用目的には、制限がないので生活費にはもちろん、趣味や教育費の他にも他の会社の借入からのおまとめローンとしても使用出来ます。金利は安めの設定で8.8%~14.9%となっていて、100万円以上借入した場合には4.5%の金利が適用されます。

申込みにはインターネットや電話、郵送などがあるので自分の好きな方法で申し込みが可能です。特にインターネットだと24時間申し込めるようになっているので、普段仕事などで忙しい方でも空いた時間を利用して申し込みが可能です。インターネットの場合、契約の際は来店も不要で、契約書は郵送してもらえます。借入も、銀行のATM以外でも提携の全国金融機関のATMでも利用出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.