モビットのネットバンキング振込で即日借入のための条件

実店舗銀行口座或いはネットバンク口座に関係なく、銀行口座に振り込みで即日融資をしてくれるキャッシング会社を探していたら、モビットが一番良さそうな感じです。モビットで申込をしようと思うのですが、モビットからのネットバンキング振込による借入をしてもらうために条件はありますか?条件があるとしたら、どんな条件なのか教えて下さい。

公開・非公開の各条件があります

モビットで審査通過すればネットバンク口座への振込による即日融資をしてくれます。ですから、ポイントは審査通過なわけですが、モビットの審査基準は一部は公開されていて一部は非公開となっています。公開されているモビットの審査基準は以下の通りです。

◆年齢:20歳以上65歳未満
◆収入:安定した収入がある人
◆その他:返済能力がある人

以上の3点が公開されているモビットの審査基準となります。特に注意したいのが収入ですが、大切なのはどれだけ収入が多いかではなく、どれだけ‘安定しているか’というのがポイントとなります。なぜ安定した収入を審査基準の一つとしているのでしょうか?

もしあなたが見知らぬ人にお金を貸す場合、ある程度年収はあるけど毎月の収入が全く安定していない人と、年収はそんなに高くないものの毎月の収入が安定している人でしたら、どちらに貸したいと思いますか?もちろん後者の方でしょう。なぜなら収入が安定しているため、貸したお金が返済される確率がより高いからです。

この観点は、キャッシング会社も同じなんです。キャッシング会社もより確実に返済してくれる人にお金を貸したいと思っていますので、収入が安定しているという点を審査基準の一つとしているのです。

公開されていない会社独自の審査基準があると言われていますが、モビットにも「どんな人に貸したい」というある一定の希望があるのです。その都合に応じた審査基準があり、その基準を満たしている人がモビットでお金を借りられるというわけです。ただし、道理に適った範囲の基準ですから、あまり深く考える必要はありません。

以上モビットの審査基準を参考にして、モビットで申込を行なって下さいね。

ネットバンキング振込みも可能なモビットについて

モビットは利用限度額の上限が500万円、金利は年4.8~18.0%と銀行系と同じレベルの条件で融資を行っています。しかも、消費者金融系の特徴である即日融資や間口の広さが人気で、多くの人が利用しています。モビットでは借り入れの際の手続きも簡単にできるように工夫されており、インターネットのみでの手続きの完結も可能となっています。そのため、遠方にいて店舗が近くにないという人や外出できないという人でも、気軽に申し込みをすることができます。キャッシングカードは後日郵送で届けられますが、それまでの間は自分名義の預金口座に振り込むという方法で支払われますので、銀行の営業時間内に手続きが間に合えば、即日融資も可能です。

モビットは提携先のatmも多いので、出張や旅行などで出かけているときでもカードを持っていればすぐに現金を用意することができます。利息は日割り計算ですので、早めに全額返済するようにすれば、利息はほとんど必要ありません。返済方法もいろいろとあり、毎月の口座引き落とし以外にネットバンキング振込みも可能になっていますので、繰上げ返済をするにも日中出かけられないという人は、オンライン端末ですぐに手続きができます。

融資スピードが早いですし、審査にも比較的通りやすい消費者金融としてよく知られており、安定した継続的な収入があれば、アルバイトやパートなどの短期雇用の人でも借入れをすることができます。また、一定期間きちんと返済を繰り返していると、信頼性のある利用者と評価されますので、増枠の依頼にも応じてもらいやすくなります。これからどこかでキャッシングを利用する予定がある人は、モビットも候補に入れてみてはいかがでしょうか。老舗の消費者金融ですのでいわゆるトイチと違って信頼性がありますし、利用中の使い勝手もよく、担当者の応対も丁寧で気持ちよく取引することができます。まずはネットで簡易審査を受けてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 やっぱりモビットが一番!?一万人の評価で選ぶカードローン All Rights Reserved.